« きかんしゃトーマス | トップページ | COTYとはなんぞや?? »

日本自動車殿堂

日本にカーオブザイヤーは、いくつあるのだろうか?

著名なところでは、

日本カー・オブ・ザ・イヤー(日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会
RJCカーオブザイヤー(日本自動車研究者・ジャーナリスト会議

くらいかと思っていたら、

2005日本自動車殿堂カーオブザイヤー(日本自動車殿堂

というのが出来ていた。

去年まではイヤーカーの選出は行わず、日本自動車殿堂者(個人)最優秀自動車開発者賞(団体)最優秀輸入車開発者賞(団体)最優秀造形者賞(団体)最優秀輸入車造形者賞(団体)最優秀技術開発者賞(団体)日本自動車殿堂歴史車(車両(過去のもの))という具合に、人(団体)に対してのプライズのはず?

本当はそうなのに、周りが早とちりしてイヤーカーの表現を使ったのだろうか?
日本自動車殿堂のホームページには、11月12日現在、今年の殿堂入りについての記述は無いため、確認のしようが無い。

それにしても、イヤーカーが乱立して、訳わかんないっす (-_-;
それを統一する目的で日本カー・オブ・ザ・イヤーが設定されたはずなのに‥。

|

« きかんしゃトーマス | トップページ | COTYとはなんぞや?? »

コメント

確かに分かりにくいですね。

一般には「カーオブザイヤー」の部分ぐらいしか認識されてないですからねぇ。
区別して見てる人がどれだけいるのやら。

私もハッキリとは区別出来ていませんでした(^^;

投稿: sk(改) | 2004/11/12 18:00

思うに

出版社主体→JCOTY
ライター主催→RJC COTY
業界主体→JAHFA COTY

‥といったところでしょうか。

消費者不在の、アホアホ覇権争いですね ( - _ - ;

投稿: くるまこのみ | 2004/11/14 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/1942201

この記事へのトラックバック一覧です: 日本自動車殿堂:

» COTY [sk's View]
2005カーオブザイヤーは 「クラウン」「クラウンマジェスタ」になった様です。 [続きを読む]

受信: 2004/11/12 17:51

« きかんしゃトーマス | トップページ | COTYとはなんぞや?? »