« 軽No.1の秘密 | トップページ | メルセデスED »

車を買うのは誰?

かつてブルーバードで、奇妙な販売戦略が取られたことがある。

ブルーバード×2(バイ・ツー)計画である。

とんねるずをキャラクターに起用したそのCMは、ARXという4ドア・ピラー・レス・ハードトップと北米市場用にデザインされたセダンの2タイプを設定し、それを×(バイ・かける)とBuy (買う)をかけたキャッチ・コピーだった。

このCMに抜け落ちていた視点は、ブルーバードが欲しい客がいたとしても、セダンとハードトップの2台を同時に買う酔狂な奴などいないということである。
売る側は、2台用意したのだから2倍売れて欲しいとでも思ったのだろうか?(思っただろうが)

キャッチ・コピーを考えるやつも考えるやつだが、それを採用するほうも採用するほうである。

自動車開発の際に、外観デザインに、いらないほどケチをつける役員がいるという。
自動車としてのこだわりがそうさせるのは良いことかもしれないけれど、なぜ客に一番目の触れるCMにはケチをつけないのだろうか?

各社宣伝部の皆様。放送前に役員の前でCM視せてますか?
各社役員の皆様、放送前のCMチェックしてますか?

一回視れば解りそうなミスがあまりにも多すぎるような気がするのですが‥。

|

« 軽No.1の秘密 | トップページ | メルセデスED »

コメント

ありましたね。セダンは、なかなか良いセンスしていましたが、日本では尻下がりのデザインは売れない、というジンクスはとうとう破れず。モデル末期には、それを隠すスポイラーをつけたモデルも現れて、日産の混迷を象徴しているかのようでした。

一方のハードトップは、セダンがちょっと跳んだデザインなのでアンパイを作っておこう、という意図が見え見え。

Primera

投稿: Primera | 2005/02/08 00:25

Primera さん

モデルがわからない人もいるかもしれないので、リンク追加しました。

同様のコンセプトでデザインされたレパードJ.フェリーもさっぱりでしたね (^_^;

投稿: くるまこのみ | 2005/02/08 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車を買うのは誰?:

« 軽No.1の秘密 | トップページ | メルセデスED »