« 生まれた | トップページ | やっと北海道 »

な○やの鉄道

たまに名○屋鉄道に乗ることがある。

その度にいつも思うのだが、なんで椅子に定員で座らないのだろう?

ハード面では、車両の椅子のピッチがおかしい様な気がする。
二人掛けなのか三人掛けなのかよく分からない椅子があったりする。

利用する側も迷うだろうが、明確な6人掛けの椅子に、四人掛けだったりする。
女性男性問わず、荷物を横の椅子に置くことにまったく躊躇がない。
混雑していても、まったく関係ないかのようだ。
降りる人が済んでから乗ることもない。
もっとも、降りる側も発車直前まですわってたりするが。

他にも、乗り込んでしまうとどこに停車するのか全然判らない路線図も気に入らない。
今日も停車駅を尋ねられたが、地元の人間に判らないものが、地方の人間に判る訳ないだろう!

鉄道とはこう言うもの‥と思っているのだろうか?

公共のマナーがこの程度だとしたら、万博が思いやられる。

|

« 生まれた | トップページ | やっと北海道 »

コメント

荷物を隣に置く……さすがに混雑の激しい東京では見かけません。それはひんしゅくですね。

Primera

投稿: Primera | 2005/03/08 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/3209582

この記事へのトラックバック一覧です: な○やの鉄道:

« 生まれた | トップページ | やっと北海道 »