« それは燃料電池自動車なのか? | トップページ | 面子の文化 »

前言撤回?

岡崎工場 車体生産の停止時期について

一昨年、ダイムラークライスラーとの提携破棄で三菱自動車はてんやわんやだった。
工場の閉鎖については、当初パジェロ系を生産するパジェロ製造の生産ラインを岡崎に移すというアナウンスから一転、岡崎工場閉鎖が決まり、6月の岡崎市は大騒ぎだった。

岡崎工場(名古屋製作所)は、 コルト、ギャラン、グランディス、ディアマンテ、パジェロイオの製造工場。
これにかかわる2005年発売の新製品とすると、ギャラン・ディアマンテ系だろうか。

ギャラン系は北米の主力商品。
これが収まるまでは工場存続ということだろうが、去年なんでそのことに気づかなかったのだろう?

従業員にとっては、衣食住が定まらない状態で仕事をすることほど不安なことはあるまい。
そんなことで、まともなクルマが作れるのだろうか?

パジェロ製造の件もそうだが、工場閉鎖というのは働くものにとっては大事。
閉鎖の方針は変わらないとは言え、もっと慎重に発言するべきだろう。

簡単に発言をひっくり返すのは、三菱自動車の体質なのだろうか?

|

« それは燃料電池自動車なのか? | トップページ | 面子の文化 »

コメント

どうせ、幹部とか人事の連中は、私が以前勤務していたところ同様に頭数しか見てないんでしょう。その頭数それぞれに身体機能の相違や家庭の事情の差違があっても知ったこっちゃ無いんでしょう。

投稿: 詩神 | 2005/04/20 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前言撤回?:

« それは燃料電池自動車なのか? | トップページ | 面子の文化 »