« 読み聞かせときかんしゃトーマス | トップページ | ヒットの代償 »

未然に防ぐことは出来なかったか?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:飲酒の車突っ込む、ウオークラリー3人死亡20人けが(読売新聞).

まずはお亡くなりになった方のご冥福と、お怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りいたします。

事故の最大の原因は、日産サファリに乗っていた運転者の飲酒及び居眠りに起因する信号無視ということになるだろうし、これ以外にありえないと思うがが、道路の構造で被害を最小限に食い止めることはできなかったのかという話。

事故を起こした車から見ると、現場の交差点は、左折側だけがあるT字路。
写真をいろいろ見ると、時差信号になっているようだ。
横断歩道は信号手前には無く、奥の方だけだった。

この場合、交差点進入側には停止線しかない事になる。

巻き込まれたホンダ・アコード・ワゴンは、T字路から青で本線への左折のために進入し、横断歩道を渡っていた生徒を待つため停車中だった。

本線を暴走してきたサファリは、アコードの左フェンダーに前端に激突し、左側車輪が一部アコードのバンパー・レインフォースに引っ掛かり、その際にタイヤがホイールから脱落したと思われる。
サファリから見ればゆるい右カーブだったが、ほぼ直進で突っ込んだのではなかろうか。
引っ掛かった弾みで、アコードはリヤ・タイヤあたりを中心に旋回(あるいは信号の電柱に当たったため旋回?)しながら、横断しようとしていた生徒がいたと思しき歩道を突っ切って草叢に停止した。

サファリはおそらく逃げ切れなかった横断歩道上の生徒をはね飛ばし、カンガルー・バーが引っ掛けたのか、ボンネット・フード中央先端に人が当たったであろう凹みがある。
その後50mほど走って停車。
ステアリングは左に切れているが、左タイヤが脱落したためにそうなったのだろう。
右バンパーは、歩道の先にあったコンクリートの塀に衝突した際に凹んだのか?
ボデーは人をなぎ倒したとは思えないほど軽症である。
運転者は無傷だろう!
2トンの重量とカンガルー・バー。
歩行者から見ると、最悪の組み合わせである。

1)交差点には、コーナーはおろかT字路の出口正面にもガードレールはない。
これがあれば、追突されたアコードによる人の巻き込みは最小限に抑えられたのではないか?

2)横断歩道はなぜ片側にしかなかったのか?
出発点の学校と、横断歩道のあった歩道は、実は反対側にある。
本線の横断歩道を渡る前に、一度道路を横断しなければならない。
当然その分、事故のリスクも増える。
時差信号だから片側にしかなかったのか?
片側2車線で右折レーンつきなのだから、右折指示信号にしても良かったのではなかろうか?

3)この横断歩道を渡る理由は何か?
横断歩道を変えれば事故のリスクが減るわけではないが、本線に出る一つ目の交差点で対向車線に無理やり渡る理由がわからない。
しかも片側にしか横断歩道がない変則的な交差点である。
順当に考えれば、学校から支線の道路を渡らずに進み、本線の交差点では本線を横切らず、支線を横断するだけのほうが信号の時間から考えてもスムーズなのではないだろうか。
松島方面に行くには、このまま45号線を直進するルートだと思うのだが?

4)朝4時15分
日の出直前の薄暮の時間。クルマから歩行者の視認性の悪い時間だ。
しかも早朝なので、クルマの運転者は歩行者はいない(あるいは少ない)ものと認識しているだろう。
到着時刻を優先したのだろうか?
当日の日の出時間は4時19分。
せめてここまで待てなかったのだろうか?

すべては、酒酔いでサファリを運転していたドライバーが悪い。
が、視線を変えると事故被害を最小限に抑える工夫はあるように思う。

このような悲劇を2度と起こさないためにも、冷静な事故分析と、それのフィードバックが適切に行われることを願わずにはいられない。

|

« 読み聞かせときかんしゃトーマス | トップページ | ヒットの代償 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/4246909

この記事へのトラックバック一覧です: 未然に防ぐことは出来なかったか?:

« 読み聞かせときかんしゃトーマス | トップページ | ヒットの代償 »