« 羽田空港の覗き窓 | トップページ | OTTI »

サスペンション

自動車の懸架(けんが)装置‥というよりサスペンションと言うほうが通りが良い言葉だが、その意味は"suspension"すなわち「ぶらさがること」。

ぶら下がっていないのになんでぶら下がること?と思われるかもしれないが、これは馬車時代の構造を考えれば納得できる。

シンデレラの馬車を思い出して欲しい。
ボディーの前後は、弦のように巻いている。
これは木製のフレームをばねとして利用し、そこにキャビンをぶら下げて衝撃を吸収すると言う発想だ。
つまり、"suspension"なのである。
なるほど。

このぶら下がっている構造では、キャビンの上下振動が減衰することなく続くため、馬車もすぐにアクスルの上に減衰作用のある板バネを解しフレームが乗る構造になり、その構造が自動車に引き継がれることになる。

|

« 羽田空港の覗き窓 | トップページ | OTTI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サスペンション:

« 羽田空港の覗き窓 | トップページ | OTTI »