« HYUNDAI | トップページ | きめ細やかな抜け穴 »

水玉模様の脅威

2歳になる息子。

普通の子と変わらずカルピスは大好きだ。
とはいっても、しょっちゅう飲ませているわけではない。
たまたま夏になって、一本買ってあったくらいだ。

先日、もらい物でカルピスのギフトをいただいた。

中身を見ずに、パッケージの水玉模様の包み紙を見ただけで、息子はそれをカルピスだと言い当てたのだ!

包み紙には、水玉模様以外に小さくカルピスギフトと書かれているが、ほかの字も読めない息子が読めるわけがない。
と言うことは、息子はパッケージの水玉模様だけで中身を判断したことになる。

水玉模様は、大正8年の発売以来使い続けられているそうだ。
シンプルかつ印象的なデザイン。
インクも1色だけ。

何気にすごいことだと思うが、如何だろう?

|

« HYUNDAI | トップページ | きめ細やかな抜け穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/5150370

この記事へのトラックバック一覧です: 水玉模様の脅威:

« HYUNDAI | トップページ | きめ細やかな抜け穴 »