« 衛星ラジオ | トップページ | 版権はどこへ? »

ステップワゴンに求められるもの

新しいステップワゴンの背が低くなった。

ミニバンのユーティリティを犠牲にしないため、オデッセイ譲りの低床技術を推し進め、スポーティな走りとの両立を実現‥一見まともなアプローチに聞こえるが、何か違和感がある。
それは何か?

初代オデッセイは、アコードのプラット・フォームも生産設備までも流用することが前提で開発された。
結果としてはプラット・フォームの完全な流用は叶わなかったが、生産設備都合に依る低い全高が逆に市場に受け入れられた。

3代目オデッセイは、原点回帰として低い全高も納得できる。
今までのオーナーも納得できるだろうし、もう少し大きいのが良いと言う人にはエリシオンがある。
(2台で1台分の市場をカバーすのは、ちょっと無駄なような気がするが‥。)

しかし、ステップワゴンはどうか?
私の個人的な感想は、今までステップワゴンを選んだ人は、箱の存在感を買っていたように思う。
スポーティな走りは、箱の存在感が前提でのものだ。
スポーティな走りだけを求めるのであれば、ストリームでも買えばよい。
たぶん私が先代オーナーなら、積極的に現行モデルを選ぶことはしないだろう。

メーカーにこだわらなければ、新型セレナがお勧めだ。
前にも書いたが、ステップワゴンのいいところを全て受け継いでいる。

このへんのリサーチの甘さがホンダのホンダらしいところでもあるのだが‥。

|

« 衛星ラジオ | トップページ | 版権はどこへ? »

コメント

背を低くするために、専用のプラットホームを作った、と雑誌で読みました。それはそれでやる気を感じさせるのですが、コストアップにはなっていやしないか、とも思うのですが。

ホンダは昔から、担当者が変わると先代の全否定からはいる、という伝統がありますね。

あと、ファミリー用には、フロントフェイスがえぐいです。

Primera

投稿: Primera | 2005/07/04 00:15

コメントありがとうございます。

大砲の弾は、一度打って着弾点を見て角度を修正し、目標を狙います。

クルマメーカーに置き換えれば、一度目はライバルなりが打った弾の着弾点を見て、それを横取りして2発目を打つのがトヨタのやり方でしょうか。

対してホンダは、自分で一発目を打っておいて、当たればラッキー。
目標が移動していても2発目もそのまま打って外れる。
3発目は、見当違いのほうに打ってみてやっぱり外れ。

この迷走の繰り返しは、まぐれにしろなぜ一発目が当たったかを充分解析出来ないからでしょうね。

投稿: くるまこのみ | 2005/07/04 12:37

何かの雑誌で、シビックは、奇数世代が優れていて、偶数は低迷している、との過去の法則を読んだことがあります。偶然の一致とは言えないようですね。

Primera

投稿: Primera | 2005/07/04 19:33

そのシビックですが、レスポンスのニュース記事によれば次期モデルでは日本仕様はセダンのみにしてしまう模様。まったく、日本でハッチバックモデルの先駆的だったというのに・・・。

投稿: 詩神 | 2005/07/06 17:29

セダンの件は、日本でHBを作らないというような都合もあるかもしれませんね。

日本:セダンのみ
北米:セダン&クーペ
欧州:3dr&5drHBのような住み分けで。

必用なら、生産国から輸入するのではないでしょうか?

投稿: くるまこのみ | 2005/07/07 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステップワゴンに求められるもの:

» 7/9の傍観車 [ヨシキ・ログ]
 今日は土曜日。ウチでは一週間分の食料や日用雑貨などを買いに、ちょっと離れた大型 [続きを読む]

受信: 2005/07/09 08:31

» セレナとステップワゴン [Web39 Blog]
何度かエントリをあげている新型セレナと新型ステップワゴンですが、本日ようやく「セ [続きを読む]

受信: 2005/07/14 10:01

« 衛星ラジオ | トップページ | 版権はどこへ? »