« ガソリン価格 | トップページ | 日本コロンビア »

きかんしゃトーマス第1シリーズ

田舎に帰ったら、プラズマ42インチとBS&地上波デジタル対応のHDD&DVDレコーダー付きというとんでもないスペックのテレビが導入されていた

孫のためにとBSフジのきかんしゃトーマスを父がさっそく録り貯めてくれていた。

初期のシリーズが放送されているが、カメラ・ワークが現行のシリーズよりも力が入っているように思う。

現在のシリーズは、カメラ位置が固定でその前をキャラクターが動くようなカットが多いが、過去のシリーズは画面の奥行き感を出すためにカメラの移動が非常に多い。
ハロルドの空撮目線や、機関車上に固定し実際に走っているかのような錯覚に陥るものまである。

ストーリーも原作との関連があるのか一話完結ではなく、連続したストーリーだ。

2004年からのシリーズは、製作が北米に移っている。
CGも取り入れていると言われる新シリーズはまだ見ていないが、更に質が低下していないことを祈りたい。

|

« ガソリン価格 | トップページ | 日本コロンビア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/5389680

この記事へのトラックバック一覧です: きかんしゃトーマス第1シリーズ:

« ガソリン価格 | トップページ | 日本コロンビア »