« Daytime Running Lights 2 | トップページ | 軽だけど軽くない »

エボリューション・ワゴンの懐具合

ランサーエボリューションワゴンが発売になった。

三菱業績回復のイメージ・リーダーになればよいが、こんなことやってる場合かという心配もしてしまう。

さて、写真を見ていて気がついたことだが、ふつうのランサーワゴンと比較してエボリューションのクォーター・ピラーに黒いガーニッシュがはめ込まれているのがわかる。
これは一体何のため?

換気のため?
ノーマルで充分ではないのか。

これはおそらく、フレア・フェンダーで拡げたクォーター・パネルの為だ。
からくりはこう。

まず、ノーマル・ワゴンのサイド・パネルを用意する。
現在のクルマは、フロント・ピラーからクォーター・パネルまで一体のサイドパネルが用いられている。
次にこの大きなパネルのクォーター部分を、リヤ・ドアのサイドシル部分とクォーター・ピラーの部分で切り取る(実際には、プレスの型でカットし、同時に新しいクォーター・パネル用の溶接フランジが整形されるはず)
フレア・フェンダー形状のクォーター・パネルを溶接し出来上がり。
そしてサイドのガーニッシュは、溶接部を隠すための蓋だろう。

さすがにたいして数が出ないと思われるクルマに、大型のプレス型を新設する余裕は無いのだろうし、そんな無駄な投資はする必要は無いとも思う。

でもそれ以上に、こんな車両企画が通ってしまうのが不思議だが。

|

« Daytime Running Lights 2 | トップページ | 軽だけど軽くない »

コメント

確かにリアフェンダーをふくらませたため、無理な造形をしていますね。ふくらみがテールまで達しているために、テールランプ横にもガーニッシュがありますね。何となく隙間隠しっぽくて質感を落としています。

ワイドフェンダーにチャレンジした心意気には感じますが。

あと、HPをみていたら、塗色が銀、黒、白、濃紺とはつまらないですね。有彩色をなぜ用意できないのでしょう。

Primera

投稿: Primera | 2005/09/09 19:59

確かに、色のバリエーションが無くて、レスポンスのHP(シルバー)見たときには、商用のバンかと思ってしまいました (^_^;

たいてい後から原色系を追加するんですよね‥そのころには既に手遅れなのに。

投稿: くるまこのみ | 2005/09/09 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エボリューション・ワゴンの懐具合:

» 街中のクルマ観察第3弾!「朝10時編」 [Oh! Car!!]
さあー、やってきました!もう、恒例となったクルマ観察レポート。今日は観測するにはもってこいの天気。撮影はかなり快適だったけど、写真の写りはちょっと悪いかも!?今にも雨が降りそうな曇りだったので。そのせいかわからないけど、今回はちょっと交通量が少なめ(普通....... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 17:02

» 競合車はレガシィ(偽)? [日々備忘録]
スポーティワゴンというとレガシィというイメージで固まっているせいか、「たまに飛ば [続きを読む]

受信: 2005/09/27 23:11

» いえ、競合車はこちらです [日々備忘録]
ランエボワゴンの競合車はインプワゴン、と書いてみたが、多分違う。 スバル、スズキ [続きを読む]

受信: 2005/09/28 00:43

« Daytime Running Lights 2 | トップページ | 軽だけど軽くない »