« そうそう、これ!1 | トップページ | 裏技! »

そうそう、これ!2

ホンダ、商用車 パートナー をフルモデルチェンジし発売

ゼストにもエアウェイブにも興味はわかなかったが、パートナーに興味がわくのはいったい何故?

どっちつかずの乗用モデルより、割り切った商用モデルに魅力を感じるのは、ある種のフェチか(爆)

でも、先代パートナー(96年に登場し、99年オルティアがフェード・アウトしても継続生産)&オルティアにはぜんぜん興味わかなかったから、新型パートナー(=エアウェイブ)はもともと商用車的だったということか?

|

« そうそう、これ!1 | トップページ | 裏技! »

コメント

商用車で5速オートマ。なんと言う贅沢。MTがない、というのも時代を感じさせます。

黒のバンパーが却って迫力がありますね。タイヤも165の13インチ、なんとも渋い。

Primera

投稿: Primera | 2006/03/12 03:53

割り切りすぎの結果では?敢えて商用車のために、それ専用にMTを開発するように予算が割り振られていないと見えてしまいます。そもそも、エアウェイブベースで商用バンを造る点も。

逆に、トヨタプロボックスワゴンの様な、ホンダ流手法での先に商用バンを造ってそれベースの乗用ワゴンを造ればどうなるのだろうってのを見てみたいです。

投稿: 詩神 | 2006/03/12 14:55

現在では、AT限定免許の保有者も相当数ですから、会社に置いておく社用車も、ATにならざるを得ないのでしょうかね。

ホンダ流純粋商用車といえば、ステップバンでしょうか。
あれはコンセプトがぶっ飛びすぎでしたね。
派生のバモス(今のバモスは名前だけでぜんぜん面白くない)とか、今風にアレンジしたらどうなるのか?

創造するのは楽しいですね。

投稿: くるまこのみ | 2006/03/13 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうそう、これ!2:

« そうそう、これ!1 | トップページ | 裏技! »