« 無駄に大きい国 | トップページ | 歩行者感覚 »

Macに帰る日

今でこそ家庭用のPCは、DELLの4600cを使っているが、それ以前はMac使いだった。

発売日に買ったiMacボンダイではさすがに性能的にきつくなり、嫁さんも使うと言う事情と転居に合わせてWindowsに泣く泣く乗り換えたのだった。

そして今回、こんな事態が発生した。

これをきっかけに、隠れMac使いは、一気にMacに戻るのではないかと。
かつての栄光とまでは行かないだろうが、私のような潜在需要には訴えてゆくだろう。

マイクロソフトだってOSさえ売れれば、ハードは何でもいいのだから、この動きは静観していくような気がする。

でも、次にPC買えるのは何時なんだろうな‥。

|

« 無駄に大きい国 | トップページ | 歩行者感覚 »

コメント

両方動くとメリットはありそうですが、一家に一台の時代でも無くなってきているので、結局好きな方しか起動しない様になるかも? インテルがアップル用に出しているCPUでどの位Winが速く動くか興味は有りますが。
ただ、私はパワーマックで怖い思いをしたので、両方動くと言われても、ちょっと手が出ないなと。 事の顛末は長いのでトラバします。

投稿: フックランナー | 2006/04/13 23:13

インテルがMAC用に出しているCPUは、今年に入ってからそのままWindows系M/B用としても出荷していますので、CPU自体はMAC用とWin用の区別はないでしょうね。CORE DUO搭載Windowsマシンのデモを秋葉原で見ましたけど、結構びっくりするくらい高速度で動いてました。

投稿: 詩神 | 2006/04/14 18:26

フックランナーさん
一人一台なら、確かにそうかもしれませんね。
ショートの件は、TB先で。

詩神さん
インテルMacのCPUは、Mac専用ではないんですね。

投稿: くるまこのみ | 2006/04/15 12:29

今更ですが、差し替えっこしても使えるか?というとちょっと疑問に思ったり。基本的なアーキテクチャは同一でも仕様別にバリエーションを造るのは常ですから。

投稿: 詩神 | 2006/04/16 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/9548797

この記事へのトラックバック一覧です: Macに帰る日:

» 危うく焼きリンゴができるとこ(-"-) [なにはともあれ]
 蛇足 無駄なものを示す。  我が家にあるパソコンの数は多い方だと思う。 二人でデスクトップが2台、 [続きを読む]

受信: 2006/04/13 23:16

« 無駄に大きい国 | トップページ | 歩行者感覚 »