« 会社は法人・会長は個人 | トップページ | 締めりゃいいってもんじゃない »

セドリック

日産セドリックを運転する機会があった。
いつの頃のかというと、この頃のだ。

初期型なら既に23年前のモデル。
しかし実際は、99年‥平成11年‥まで生産されていた。

乗ったのは、10年位前の生産モデルである。
このクルマにありがちな、ドレス・アップ(ダウン?)されたモデルではなく、まったくのノーマル。
なぜなら、嫁さんの従姉妹の両親が乗っているものだからだ。

運転と言ってもクルマを駐車場へ移動するだけだったのだが、その取り回しのよさには驚いた。
これだけ角張った外観だと、フロントの量方の端が完璧に把握できる。
リヤは、ワゴンモデルなのでたかが知れているが。
幅も1690mm‥今となってはVitzの方が幅広だ!

当時でも古臭かった内装デザインには一瞬も郷愁のようなものを覚えたが、それはそれとして古の外装デザイン‥Aピラーが立ち、後ろにある・ノーズが最低限しかスラントしていない‥のメリットを再考する必要があるのでないかと感じたのだった。

|

« 会社は法人・会長は個人 | トップページ | 締めりゃいいってもんじゃない »

コメント

本当に、一昔前のセドリック、クラウンはボディ前後の絞り、というものが全くありませんでしたね。その点、今でのタクシーで使われているセドリックのタクシーは、ラインが意外とモダンで、設計年次の割には古く見えないと思っているのですが、これも日産びいきゆえでしょうか。

Primera

投稿: Primera | 2006/05/10 03:21

コメントありがとうございます。

タクシー用のセド/グロは、ロング・ノーズのデザインは、やはり少し古いかな?とも感じますが、Y30系の郷愁をおびた古さとはまた別のものですね。

タクシー専用にする際に、クォータ部のデザインを変更したのも、タクシー用としては好ましいルックスかと思います。

ただ、クルーもセドリックも老朽化が進んでいますので、21世紀仕様のタクシー専用車を出して欲しいなと言う気持ちもあります。

投稿: くるまこのみ | 2006/05/10 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セドリック:

« 会社は法人・会長は個人 | トップページ | 締めりゃいいってもんじゃない »