« セドリック | トップページ | 携帯洗濯3 »

締めりゃいいってもんじゃない

国交省:大型車タイヤ、点検強化 脱落事故多発受け、省令の基準改正

以前もこの問題については書いたが、破断の原因はおそらくトルク・オーバーによる破断だろう。
これを100km毎に締めなおすなんてことをやったら、ますます事故が増えそうな気がする。

実際問題、走行50km~100kmごとにハブ・クリップ・ボルトとハブ・ナットを締めなおすことなんて可能なんだろうか?
比較的短距離の移動が主になるダンプならともかく、高速道路を移動する長距離トラックが100km毎であっても毎度停まらなければいけないなんて!!

しかも詩神さんに前回コメントいただいたように、大型車のハブ・クリップ・ボルトとハブ・ナットを締め付けるなんて、素手では出来ない。
高速のSAに、F1のピットよろしく締めなおし場を作るか?(爆)

始業点検(これはそもそも運転者の義務!)でハンマーによる打音検査を義務付けるとか、1ヶ月ごとに交換を義務付けるとか、実際に即した運用方法を規定するべきだ。

そうしなければ、有名無実の規制になってしまう。

|

« セドリック | トップページ | 携帯洗濯3 »

コメント

コメントありがとうございます。

ただ今回の記事、50~100kmについてはどうも内容の受け取り方に間違いがあるような気がします(毎日新聞の勘違い)

国土交通省のHP

点検・整備等の不良を原因とした大型車の車輪脱落事故の防止対策について~関係者に追加の対策等を通知・指示~

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/09/090428_3_.html

のどこを読んでも50~100km毎という記述はなく、どうもタイヤ取り付け後の増し締めを言っているようです。

他にもいろいろ書いてありますね(トルク管理は手でともありました)

研究をしているのが、うちの大学の聞いた事ある教授だというのがなんですが orz

投稿: くるまこのみ | 2006/05/10 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/9962182

この記事へのトラックバック一覧です: 締めりゃいいってもんじゃない:

» 規則で締め付けても問題は解決しない [utakami's note]
くるまこのみさんの記事より。 トラックのダブルタイアの締め付けですが、アウター側はナットで締め付けら [続きを読む]

受信: 2006/05/09 22:04

« セドリック | トップページ | 携帯洗濯3 »