« 慣らし運転 | トップページ | 風邪2 »

自称900番目の男

レガシィがビッグマイナーチェンジ

いろいろと評判の方のようだが、素直に信じてしまっている人もいるので、罪は大きいと思う。
まずはリンクを読んでいただきたい。

剛性云々については、まだレガシィに乗ったことが無いので触れないでおく。
問題は、SIドライブに関しての記述だ。

1)試乗したのが2.0Lターボ・モデルであることが、文の途中まで読まなければわからない(3.0Lモデルにあることを知らない?あるいは理解の範疇を超えるので記述を避けた?)

2)SIドライブのデフォルトは、スイッチの配列から考えるとインテリジェント・モードなのではないか?(この人の頭の中では、スポーツが標準なのかもしれないが)

3)ターボ・エンジンのターボを止めたら、ただの圧縮比の低い=低出力のエンジンになってしまう。燃費はターボで増えたトルク分ハイ・ギヤードに設定されたギヤ比に助けられてよくなるかも知れないが。インテリジェント・モードで普通に感じるくらいの走行性能を持たせようと思ったら、最低限の過給は必要。

4)国土交通省へ燃費を届ける際には、一番燃費の良いモードで行うはず。となればインテリジェント・モードだ。しかし、どのモデルもとりあえずはNA2.0LDOHCモデルと同等になっているものの、下の注記には「燃料消費率:3.0R、3.0R spec.B、2.0GTのAT車、2.0GT spec.Bでオプション装着により車両重量が1520kg以上になった場合、3.0Rは11.0km/、3.0R spec.Bは11.0km/(AT車)、9.7km/(MT車)、2.0GTは12.2km/、2.0GT spec.Bは11.4km/(AT車)、11.0km/(MT車)となります。」とある。100kg重い分、燃費は悪くなる。

5)レギュラー・ガソリンを入れれば、燃費そのままでガス代が安くなる!?ノッキング対策のために、点火タイミングが遅れパワーダウンし、まともに走ると燃費悪化という常識も知らないのか?大体メーカーは、レギュラーガソリンの使用を奨励してはいない。メーカー担当者が裏技として教えたのかもしれないが、こりゃ良いこと聞いたと鵜呑みにしているのではないか?その際にはS&S#モードがまともに使えないという解説が無いのも問題だ。

6)レガシィのSIドライブは、2.0Lターボモデルと、3.0L6気筒モデルに搭載されている。
ターボ・モデルはターボの有無といういいわけが出来るかもしれないが、6気筒モデルにはどういう解説が付くのか?


スバルの言わんとしている、エンジン出力特性ととシフト・タイミングの協調制御という部分が、ぜんぜん伝わってこない。
単に乗ってみて、燃費の比較もせずにまあこんな感じかと言う程度の、出来の悪い感想文だ。
短時間の試乗ではそこまで追及するのは無理かもしれないが、それならば燃費に関する記述に一言書き加えておくべきだろう。
燃費10%以上アップなんて、冷静なライターなら軽々しく書ける言葉ではない。

こんなレベルの人がこれを飯のタネに出来るという自動車評論家業界って、いったい何なのだろう?
経歴にもあるが、こんなレベルの記事にはまともなギャラは払わんのは当然だわな(笑)
多少は理性があるということか。

|

« 慣らし運転 | トップページ | 風邪2 »

コメント

900番目って、そういう意味でしたか(^_^;)
まぁあいつの記事がまともな訳が・・・
きっと比較する車が思い浮かばず高いか安いかも判らなかったんですよ。
評論家なんてプロになれなかった連中の吹き溜まりみたいなものですが、あいつの場合はそこにすら引っかからない。 こんなレベルで雑誌に記事を載せているんですから車雑誌が売れなくなって当然です。 自動車メーカーが好景気なのにその製品を扱う車雑誌が売れないってのは、結局の所品質が伴ってないからでしょう。

投稿: フックランナー | 2006/06/05 23:35

コメントありがとうございます。

一番記事を書いてるのに、いちばん原稿料が少ないって、自慢で書いてるんですかね?
自分はお買い得ライターだよと(笑)

投稿: くるまこのみ | 2006/06/06 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自称900番目の男:

« 慣らし運転 | トップページ | 風邪2 »