« 結局観てしまった‥ | トップページ | 提携のメリット »

ディズニーへのリスペクト

まだカーズで引っ張る。

クルマを擬人化する際のセオリーは、目はライト、グリルが口だと思う。
カーズの登場人物(車?)たちは、フロント・ウィンド・シールドに目がある。

劇中主人公のライトニング・マックイーンに、「レーシングカーのライトは、ただのステッカー」とまで言わせている。

はてどこかでこの表現を見たような‥と思って探してみたら、やっぱりありました。

青い自動車(原題Susie The Little Blue Coupe)詳細な解説はこちら

もともとはディズニーの劇場用短編アニメ。
日本では主に絵本として紹介されていた。

絵本は自分もなんとなく持っていたような記憶がある。
現在、新刊での入手は出来ない状態だ。
カーズで話題になっている今こそ、復刊のタイミングなのに惜しいと思う。

クルマをアニメーションで表現する場合、目をライトで表すには小さすぎるのかもしれない。
媒体はセルアニメからフルCGに代わっていても、最後にたどり着いたのが、54年前のディズニーの手法。

PIXARのディズニーに対するリスペクトなのだろうな。
一時ディズニーとPIXARの揉め事が話題になったが、復縁してよかった

|

« 結局観てしまった‥ | トップページ | 提携のメリット »

コメント

「ライトはステッカー」というのは、アメリカでのNASCARに合わせて居るんでは無いでしょうか?

投稿: 詩神 | 2006/07/04 16:14

お話そのものが、NASCARのWINSTON CUP をもじったPISTON CUPですから‥。

お話全体に洒落が盛り込んでありますから、ステッカーの件も何かをかけてるかと?

投稿: くるまこのみ | 2006/07/04 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/10782596

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーへのリスペクト:

» クレジットカードを作るなら@ディズニー面白情報 [クレジットカードを作るなら@得々情報]
ディズニーランドへは開園当時から良く来ました。少しづつ変わってきています。行く度、今度はにどこが変わったかな?と探しながら歩くのも楽しいものですよ [続きを読む]

受信: 2006/07/06 15:56

« 結局観てしまった‥ | トップページ | 提携のメリット »