« ダウニー狂想曲 | トップページ | 火を噴くマフラー »

中華街のトレンドは?

久しぶりに、横浜の中華街に行った。

前回行ったのは、長男が生まれる前だから、5年くらい前だろうか?
本当にご無沙汰である。

当時はバイキング形式の食べ放題店が出来始めたころで、まだ珍しかったように記憶している。
ぶらぶらしていたら、周富徳さんに会った(笑)
今は横浜中華街に周富徳さんの店は無いようだ。
時代を感じさせる。

さて5年ぶりの中華街。
今回は、食べ放題の店が逆にほとんどであった。

飲茶が目的だったのだが、私と嫁さんと子供二人(3歳+1歳)では、食べ放題は実質的に損しそうだなという思いを抱きつつ、ぶらぶらしていたら通常の飲茶スタイルの店があったので入ってみた。

入った先が順海閣本館だった。

オーソドックスだがしっかりした味で、好印象。
ワゴン形式が本当は良かったのだが、そこまでは望めないのか。

シュウマイもおいしかったが、崎陽軒のシュウマイに貝柱を入れた人物呉遇孫の息子が創始者とということで納得した。

値段は結局食べ放題より安く付いた。
食べ放題もいいが、胃袋との相談はしていおたほうがいいと思ったのだった。

|

« ダウニー狂想曲 | トップページ | 火を噴くマフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/11074711

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街のトレンドは?:

« ダウニー狂想曲 | トップページ | 火を噴くマフラー »