« 覇者の驕り4 | トップページ | 帰省 »

ダイハツ、チャンスか?

スズキ苦渋の選択---軽自動車を減産して小型車を増産 | Response.:

軽を3万台/年減産で、ダイハツが軽一位の可能性が出てきた?とも取れる。
3万台といえば、一日100台強の減産‥と言っても、ピンとこないかもしれない。

実際の利益は小型車のほうが大きいだろうし、総生産台数が減少するわけではないのでスズキ全体の利益は上がる。
失うのは、軽NO1のタイトルのみ。

本当に必要なことに気づいたということか。

|

« 覇者の驕り4 | トップページ | 帰省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ、チャンスか?:

« 覇者の驕り4 | トップページ | 帰省 »