« 夢物語 | トップページ | 余計なお世話 »

マンションというもの

探し始めたマンションだが、あちこち見ても決まらないものは決まらないものだ。
まだ心の奥底で、購入に関する気構えが出来ていないのかもしれない。
まあ、一生一度の買い物だから、気持ちが決まらないのも無理は無いと思うが。

でも、他人事じゃないんだよね‥ orz

新築3件、中古10件程度を見たが、やはりどこかが気に入らないという気持ちがある。
自分は良くても、嫁さん的にNGというものもある。

その原因は、建物としてのハードウェアであったり、周辺環境としてのソフトウェアだったりする。

クルマなら、車両としてのハードの部分がほとんどの決定条件を担い、しかもそれなりに大量生産されているものでもあるので、代替えを購入するのも容易といえば容易だ。
ソフト部分は例えば車庫が小さいとか路地裏が狭いとかソフトウェア的な要件も、絶対的な拘束力を持つ為にこれも購入すすかしないかを決定する指標となりうる。
選択肢は、おのずと収束の方向に向かう。

しかし、住環境の場合はハードはほとんど一品モノ。
ソフトも、極端な田舎で無い限りそれなりに何とか出来てしまう。
選択肢はどんどん放散してゆくのである。

その割には、金銭的に一生に一度の買い物だという理由で、プレッシャーばかりかかる。

もっと合理的なシステムは無いもんだろうか‥って、それが賃貸か。

|

« 夢物語 | トップページ | 余計なお世話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/12471499

この記事へのトラックバック一覧です: マンションというもの:

« 夢物語 | トップページ | 余計なお世話 »