« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

現役

現役

現役

仕事も無事終わり、帰途に着いている。
年は我が家で越せる見込みだ。
ホントは新居がいいが、まだ何もないので古い家でだ。

写真は小倉駅でのもの。
東海道新幹線では見なくなったが、山陽区間では現役だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物を創れる喜び

【中学生ハイブリッド教室】世田谷1号、ナンバーを取得 | Response.

中学生の頃は、電子工作に夢中だった。
北海道の田舎で、唯一室蘭オーディオハムセンター(HP無し)が電子部品を扱っており、ここに買い物とも冷やかしともつかないが、よく行っていた。

当時小学校の先生が秋葉原のことを、「どこまで行っても電気屋が並んでいる」と授業中に言っていて、頭の中で想像したのは街の電気屋さんがいっぱい並んでいる街だった。
そう、当時は素朴な少年だったのである。

プラモデルにしても電子工作にしても、何かを作るのは最高に楽しかった。
その頃、クルマを作ってみないかと言われたら、どんな気持ちだっただろう!

ソーラーカーブームのときに、フレームとソーラーパネルだけのキットと言うのを考えた。
制御ソフトは、自分でいじれる。
ボディーはアイデアでどうにでもなるが、最低限の基本骨格部分は最低限の性能と強度を持つものだ。
ミニ4駆の延長みたいな感じで、高校生あたりがイコールコンディションで挑める競技があれば、工学的科学的底辺が育成されるきっかけになると思う。

人間、押し付けられるより競わせたほうが伸びるものだ。
スポーツは勝つか負けるかで結果が見やすいが、理工系は結果が見えにくい。

競いあいの場を与えるほうが、やるほうも楽だしやられるほうも燃えるのではないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

500系新幹線

500系新幹線

今日から大晦日まで、九州へ出張だ。

足は飛行機も考えたが、新幹線にした。
目的地までの時間を考えると、1時間ほどしか違わないからだ。

のぞみ1号は、500系で運用されている。
新幹線での出張は多いが、こだま、ひかりがメインで、のぞみの利用ははじめて。
700系は何度か乗ったことがあるが、500系は7年前に一度乗ったきりだ。

そのときは新横浜から名古屋までだったので、あっという間に着いたという印象しかなかった。
まあ隣りに居たのが結婚直前の嫁さんだったからというのもあるが。

今回は4時間を超える乗車だ。
どんな旅になることやら。

P.S.露出アンダーでボケボケ写真かと思ったら、妙に幻想的な写真に‥。
結局ほとんど寝てました(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子向けエッセ

ダイハツ軽乗用車「エッセ」に 「エッセカスタム」を新設定 会社情報・関連情報 | DAIHATSU @ WEB

エッセに男の子向けの新グレードが登場。
同時に上位モデルにも、5MTが装備されるようになった。
CMは、黒木瞳さんが続投‥。

個人的にはクルマの雰囲気としてアルミ・ホイールは要らないから、フォード・コルチナ・ロータスみたいなぎりぎりまで軽量化されたスチール・ホイールが良いんじゃないかと思う。
うちのネイキッドも純正14inアルミを履いているが、本当は純正スチールのほうがデザイン的にも好きだった。
在庫のお買い得仕様を買ったら、勝手についてきただけなのだ。
シンプルなクルマには、何も着けないのが似合う。

ところでダイハツが多用しているカスタムと言う言葉だが、特別注文を表す形容詞である。
ちなみに配置も、カスタムを前に置くのが正しい配置。
厳密には、レディ・メイドのモデルには適用されないはずなのだが、まあ雰囲気と言うことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビをどーする?

新居向けテレビだが、非常に迷っている。

今なら液晶フルスペック?
それとも値段のこなれたプラズマか??

昔から実家が日立をメインに使っていたこともあって、このあたりかな?とも思う。

この時期はメーカー派遣の販売員が店頭に出没するが、ジョーシンで店員に説明を聞いたが、どうもその店員はシャープからの派遣のようで、アクオスの話しかしなかった。
言っていることはわかるのだが、プラズマ完全否定にはちょっと閉口。

結局はバランスなのかな‥と考えて、日立かなぁ‥。と。

どんなもんですかねぇ??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

待てば海路の‥2

前回こんな記事を書いたが、今日amazonから現物が届いた。

宮崎美子さんのファーストアルバムの復刻版CDだ。

今聞きなおしているが、アナログ時代の音源、R/L合わせて16チャンネルくらいなのだろうか?
多けりゃいいってモンでもないけど。
かなり聞き込んだので、詳細なエラーまではっきりと覚えている。

まず、アナログ時代に気になっていたワウフラッターかと思っていたふらふらする感じはCDでもそのまんまだった。
プレイヤーの性能のせいかと思ってたけど、もともとそうだったのね。

「今は平気よ」は、坂本龍一のシンセサイザーの楽曲だが、切れが悪すぎ。
10曲目ワイルドハネムーンのノイズもそのまんま。

と、ここまで聞いて、本当にリマスタリングしたのだろうか??という疑問が湧いた。
まるでアナログ盤をそのまま取り込んだみたいだ。

アナログ盤を持っている人は、もう一度針を落としてみたほうがいいかもしれない。
そのほうが懐かしい思いに浸ることが出来るだろう。

でも、手軽に聞くことが出来るのもまた魅力だ。
一度は手放したものの、もう一度聴いて見たい人にはお勧めだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両面テープ

新しいマンションだが、床は和室をのぞいてほぼ全面フローリングだ。
子供が小さいうちは、傷も気になるだろう。

と言うわけで、カーペットでも敷こうかということになったが、ちょうどマンションの手続きに使ったモデルルームにニードルパンチカーペットが全面に敷き詰めてあり、これなら良かろうと同じようなものを手配してみることにした。

先ずカーペット。
ホームセンターでは品数も少なく単価も高いので迷っていたが、ネットで買える店があったのでサンプルを送ってもらった上で注文した。
180cmX20mのロール/裏面ラバーつきでで\37,000.-(送料込み)なので、メートル当たり\1,850.-。
これなら納得の値段だ。

そしてもっと問題なのはそれを固定する両面テープ。
将来剥がすことを前提としているので、強弱両面テープを探したのだが、プロ向けの箱売りしか引っ掛かってこない。
やっと見つけたのがこれ
単価は倍近くなるが、こんなテープ25mX20本ももってたってしょうがない (^_^;

あとはどう施工するか‥
素人が手を出して上手く行くものだろうか?
冬休みはこれに消えそうな予感 (- -;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドリングストップノススメ

【ダイハツ ミラ 新型発表】アイドルストップでリッター27km | Response.:

最近、信号待ちではアイドリング・ストップを心がけている。
正確な統計は取っていないが、気持ち燃費が良くなったように思う。

新型ミラは、NA+CVTで、25.5km/Lを達成したモデルがある。
それに+1.5km/Lのアドバンテージは、アイドリング・スットップにてもたらされた。

10/15モードの燃費計測には、車両の停止状態があるので、そこでエンジンを止めることによって1.5km/Lの差が出るのだ。

怪しい燃費向上グッズなんかよりも、よほど効果がある。
エンジン止めても暑い季節ではない。
お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最遅?の流れ作業

クルマの生産工程での流れ作業は有名だ。
どんな人でも社会化の時間に一度は聞いたことがあるだろう。

ベルトコンベアーに載ったモノが、進むにつれて部品が組みつけられてゆく。
その程度のイメージは、誰もが持っているであろう。
自動車なら、一人の作業が最速50秒弱で組まれており、実際そのペースで自動車が出来上がってゆく。

さてここで紹介するのは、米国ボーイング社の世界最遅の?流れ作業だ。
毎分2インチの速度で機体が動いているというのである!
まさに世界最遅の生産ライン。
それでも導入前に比べれば1.5倍の生産能力だそうな。

このへんは、たにたにさんの専門だから、そちらに後の解説はお任せする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンク

先日ガソリンを入れに行ったら、左後ろのタイヤだけ空気圧が減っていると指摘された。
このところクルマは嫁さんが使うほうが多かったので、あまり見ていなかったので、気付かなかった。

その場は用事もあったので、一度空気を充填してもらい一度家に帰って改めて見たら、トレッド面に何か刺さっている。
スタンドではちょうど路面側になったので発見できなかったようだ。

セラに乗っていたときには、一度も釘を踏んだことは無かった。
それが、ネイキッドでは3回目である。
今回はトレッド面で助かったが、一度目はトレッドとサイドウォールの微妙な位置で、最初に持ち込んだスタンドでは修理を断られた。
次のタイヤもやられて、3度目の正直と言ったところだ。

今住んでいるあたりは、釘が多いのだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待てば海路の日和あり?

中学時代から、なぜか宮崎美子さんのファンだ。

小学6年から中学1年の頃がミノルタX-7の話題の絶頂期で、その頃を懐かしく思い出す人も多いだろうが、その頃彼女はTBS系で小堺一機と一緒にラジオ番組をやっていた。

勉強?がてらラジオを聞いていてファンになったのだが、レコードをリリースすると言うので買った。
ビクターから、シングルとアルバム。
もう25年前!の話だ。

たいして売れなかったはずだが、20年前上京してきた時に中古レコード屋で時々見かけたものだから、そこそこは売れていたのだろう(レモンエンジェル以上には間違いなく(w )
YAHOO!オークションでも、結構見かけられると思う。

結局アルバム3枚、ベスト盤(と言うには中途半端なもの)1枚、シングル3枚と別レーベルから1枚の計4枚をリリースして、彼女の歌手生活??は終わった。

ところで最近、宮崎美子でググって見て驚いた。

こんなのがでてるのである!
ファーストアルバムの復刻版CDだ。

買おうか買うまいか?(言ってる時点で終わりだ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

bitacleその後

盗人サイトbitacleだが、現在はこんな感じになっている。

日本語ページも準備が整ったようだ。
が、広告が抜けてしまい、対bitacleもトーンダウン。

これがカスタマイズできれば、こういうのもありかな?なんて気にもなってくるのは何故だろう?

日本ではほとんど騒がれなかったが、同じ手口で何か始める輩が出てくるのは間違いないと思われるので、常にアンテナを張り巡らせておかなければとは思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルファブロガー

こんなコメントが来た
以下引用


--------------------------------------------------------
【自動車ニュース専門サイト「レスポンス」がブログパーツの提供を開始】

はじめまして。
私、IRI-CTの酒井と申します。
弊社は、自動車ニュース専門サイト「レスポンス」を運営して
おりますメディア企業でございます。
http://response.jp/
http://www.iri-ct.co.jp/outline.html

今回、その「レスポンス」から新サービスとなる
「レスポンスブログパーツ」の提供を開始致しましたので
突然で失礼かとは思いますが、ブログを通してご連絡差し上げました。
是非アルファーブロガーの方々に貼って頂き、広まっていければと
考えております。

リリース記事
http://www.iri-ct.co.jp/release/2006/20061116_ResBlog.html

大きな特徴は、以下の3つです。
(1)自分の好みにあったキーワード関連ニュース(ex.スカイライン・レクサス)の
  最新レスポンス記事をブログパーツにリアルタイムで提供

(2)レスポンスサイト上にキーワード毎のブロガーランキングが表示されます。(※1)

(3)ブログパーツを貼ることでアフィリエイト(広告)収入も可能です。(※1)

(※1)無料登録が必要になります。


是非一度、「レスポンスブログパーツをご覧頂ければと思います。」
貼り付けは非常に簡単です。
http://response.jp/assistance/blogparts/

【お問い合わせ】はこちらにお願い致します。
https://secure.iri-ct.co.jp/iri-ct/contact/?corner=11026

よろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------

Responseはよく見ているが、ブログパーツは見た目がごちゃごちゃするのでいまいち好きになれない。

ところでこの中に、アルファブロガーという言葉がある。
なんじゃらほい?と思ったらこんな意味だった。
2年ブログやってて、初めて聞いた orz。

これを書いた人は、褒め言葉のつもりで書いているのだろう。
そして中にはこういう言葉で、自尊心をくすぐられる人もいるのだろう。
でも、ぜんぜん一般化していない言葉で声をかけられても、??で終わってしまう。

まあ、そういう言葉がわかる人だけ応募すればよいということか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年賀状一考

1)年賀状のパターンをwebで作成し
2)住所録をアップロードして
3)そのまま印刷して発送してくれる

そんなサービス、郵便局はやれないのだろうか?

こんなサービスもあるのだから、もしやれればかなり利用者はいると思うのだが?
そしてこのサービスが実現しているということは、個人情報保護が叫ばれている現在、やれるのはもう郵便局しかないような気もするし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

風物詩ではあるが

近くの市道の街路樹(イチョウ)が、落ち葉の季節を迎えている。

ああ、もう本格的な冬なのだなあ‥と言うような季節感としては良いのだが、道路に積もった落ち葉の話。
これを踏んでスリップして事故ったら、どうなるんだろう?

その道路は、春には桜の花びらで一面びっしりとなる。

落ち葉を集めるのは、住宅街なら道に面した人が気を利かせて集めるかもしれない。
でも、道路と歩道は市の管理のはずだから無理強いは出来ないだろう。

ましてや普段管理者のいない駐車場や、常駐者のいない工場の倉庫などは、放置されたままになる。
葉っぱはともかく、桜の花びらは、雨水枡を詰まらせる原因にもなるだろう。

市の景観として、街路樹の植樹を推進するのは良いが、まめに管理出来ないのであれば、落ち葉の激しい木は避けたほうが良いのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反対?擁護?傍観?

道路特定財源の一般財源化、反対署名が1000万名を突破 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

>小泉内閣が安倍内閣に遺した道路特定財源の一般財源化という課題。果たして納税者
>の理解を得ることはできるか? 今後の動向にも注意が必要だ。

あんたは見てるだけかい?

少なくとも、クルマに関わる著述で飯食ってるんなら、反対か擁護かの態度を示せ。
中立を守るなら、擁護の立場の意見も載せ、読者の判断を仰ぐべきだ。

少なくともクルマで飯食ってるんだから、あんたは反対だよな?

私は、自動車関係税の一般財源化には反対だ。
税金に税金のかかるガソリンなんか、あまりに理不尽。

ちなみに消費税に対しては肯定派だが、もっとかつての物品税的性格を強くする‥嗜好品は上げてもいいが、食品や公共料金には課税しない、既に税のかかっているもの(ガソリンなど)には課税しない‥や、人を雇うことに関する増税‥パート、派遣社員を使ったほうが人件費を抑えられるなんておかしい→正社員雇用を多くするため‥など、構造の見直しをした上での話。

意見的なもの、中立性もない記事なんて、読むに値しない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

どうせコピるなら‥

【北京モーターショー06】コピー写真蔵…BYDの夢を現実にすると 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

毎度コピーだと叩かれるくらいなら、往年の名車を忠実にコピーして売ればいいのに。
30年前の日本車なら、作りやすさから言ってもちょうどいいのではないか?

候補は、KPスターレットAE86
R32S13なんかもいいかも?

ただ、ベースになるサイズのFRのシャーシーが無さそうなので、FFになっちゃうかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立場をわきまえない人

静岡県警がCOTY選考委員を逮捕 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

JCOTY発表の時機に合わせて逮捕されなくてもよさそうなもんだが‥。
警察も、見せしめ的に逮捕したのかもしれない。

自分はともかく、JCOTYの権威(あればだが)も傷がつくと言うことに頭は回らなかったのだろうか?
これで選考委員を下ろさなかったら、JCOTYも終わりだな。

JCOTYのプロフィールより、

>読者の目線で見た誰にでもわかりやすいレポートを心掛けている。

次はぜひ、交通違反はしちゃいかんと、解かり易いレポートを書いてほしい。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

次の環境

1日半のメンテナンスは、ちょっと長すぎないか?

それはさておき、新居のマンションは、GYAO光が標準装備だ。

ココログとメールアドレスは引き継ぎたいのだが、どうするべきか?

説明読んでも良くわからない。
まいった‥orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年末の渋滞予想

年末年始時期の高速道路における渋滞予測【全国版】

上り線、下り線ともピークは1月2日(火)と3日(水)

年末年始の渋滞予想が発表されている。

下り側は、全体に予想される渋滞回数が低く、ピークが1月2日、3日。
一方上り側も、突出したピークが2日、3日に来ると予想されている。

今年は大晦日が日曜日のため、こんな予想になるのであろうか?
なんだか不思議な結果である。

来年の三ヶ日は、これを根拠に家でごろごろしていたほうがよさそうである?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラット35 3

マンション購入の件だが、昨日金消手続きを終え、いよいよ実行待ちになった。

ドキドキしていた金利だが、下がりはしまいという予想に反して、なんと金利は0.09%とわずかながら下がった!!
実行も年内には間に合う見込みだ。

ろうきん、りそなとも審査は通り、結局金利、手数料とも低かったりそな銀行に決めた。
りそなの金利は、ノンバンク系に対抗してよくやっていると思う。

しかし、最後の詰めの火災保険には参った。
4社見積もりが提示されたものの、書き方がばらばらでその場で決めてと言われてもどう比較してよいやら。
別に用意して見積もりをもらっていたオール電化割引のあるAIUと比較して‥というよりこのやり取りで特約等を絞り込んでいなかったら‥おそらく銀行の提示する比較的高めの中からの選択だったろう。
AIUは、地震保険が5年間で、他社は1年だった。
これも決定の決め手。
結局中身をしっかり把握しているAIUのものに決めたが、これの申し込み手続きでまたばたばたしてしまった。

申し込み用紙を*.pdf形式で送ってもらって、書き込んで、もう一度銀行に戻って‥orz

あとは、登記手続きの書類をそろえるのだが、社宅住まいの為にこれもちょっと引っかかっている。
結局来週はじめに送付で、年内の登記にギリギリ間に合うかどうかというところだ。

しかし今回のマンション購入、何でこんなに全てがギリギリなのだろう (;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃費向上方法

怪しいグッズも山のように出ているが、理論的に確実と思われる燃費向上策(案)を紹介する。
ただし、走行安定性に大きく影響を及ぼすと思われるので、どんな手段を使ってでも燃費を良くしたい人だけ限定。
効果は数パーセント程度だろう(気付かないかもしれない)

現在市販されているクルマは、直進性を高めるために、前後輪ともにかなりのトー角がついている。
トー角とは、タイヤを真上から見たときの角度のことで、ボディーを上から見た状態で前側のほうが狭く、後ろ側が広くなるトー・インと言うレイアウトになっている。
こう配置すると、お互いのタイヤが内側に転がろうするので、ボディーがどちらにぶれてもFF車の後輪の場合は特に引っ張られる方向に追従する。
これでクルマを安定させようと言うのがトー・インだ。

この角度をいじってやる。
トー・インのレイアウトは、車の安定性を高める代わりに進行方向に対して抵抗となる。
だから、トー角を並行に近くしてやるのだ。
走行抵抗が減り、少しは燃費が良くなる(はず)だ。

ただし、トーション・ビーム式のサスペンションの場合は、トー角は溶接で決められている場合が多いので、調整は困難を極める。
また、車のバランスを崩すことになるので、くれぐれもどんな手段を使ってでも燃費を良くしようという覚悟のある人意外はやってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »