« MEDIA SKIN ついに2 | トップページ | ETC渋滞 »

MEDIA SKINの弱点

使用開始から、3日。

まだまだ使いこなしてはいないが、一つ重大な弱点があることに気付いた。

それは、受話器に耳をあてるのが辛いのである。
具体的には、上端の縁が耳にあたり痛いのである。

受話音量を上げて、耳から離せば良いのだろうが。

これはもともとスピーカーが、別の素子(ガラス面全体がスピーカーになる?)を前提としてデザインされているためではなかろうか?

もともと電話だけに、電話としての機能面で問題があるのはちょっと辛い。

|

« MEDIA SKIN ついに2 | トップページ | ETC渋滞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MEDIA SKINの弱点:

« MEDIA SKIN ついに2 | トップページ | ETC渋滞 »