« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

このころがよかった

ギャランのネーミングが復活! 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

史上最もバランスの取れたギャランは、いまでもこれだと思っている。
きわめてバランスの良いサイズ。
今このパッケージ&デザインで出しても充分いけると思う。

今度のギャランは、このころに回帰しようとする意気込みは見えるものの、全体の雰囲気がこのクルマにあまりにも似すぎだ。

以前から、イタルデザインとのつながりは深いと言うのはわかるが、登場から3年経つモデルと似ているというのは問題ないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年の周期

日産ゴーン社長「自分には寛大なのかもしれない」 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:


日産自動車、2006年度決算を発表 連結当期純利益は4,608億円を計上
 日産自動車 | NEWS PRESS RELEASE:

4年と言うのは、日本車のモデルチェンジ周期。
日産の業績悪化は、一気に新型車を出して盛り上げたところ、4年の周期で一気に売れない時期にさしかかり苦戦している時期と言えそうだ。

最初の回復のときも、就任した年に設備投資・開発費を投入し赤字を集約し、翌年一気に支出を抑え黒字転換するという帳簿上のマジックだったと言われる。

今回の低迷をどう読んでいたのか。
日本人のまじめさ‥一度決めた周期を崩さない‥が災いし、それを読めなかったところに敗因があると思う。

ただ前回よりも資金的にどん底に落ちているわけではないし、ブランド力も高まっているように思う。
目標を達成できなかった責任問題は騒がれるだろうが、短期的な落ち込みで済むだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

micro SDカード

MEDIA SKINを購入して暫く使ってみたが、内部メモリーはUSB接続でストレージとして使えないことが判り、microSDカードを購入した。
底値狙いで、UMAX社の512MBモデル(アダプター付き)を1300円強(2.5円/MB)での購入だった。
私は音楽をポータブルプレイヤーで聴くことをしないので、これでも充分すぎる容量だ。

さてUMAX。
パッケージのシルク印刷が雑だったり、いろいろ相性が取りざたされていてちょっと不安だったが、私のモデルでは問題なく使えている。

ところで3年前にUSBストレージ(128MB)を購入したときの代金が$49(当時のレートで6000円(47円/MB)くらい)
5年前にビデオカメラ用に買った16MBのメモリースティックが5000円(312円/MB)くらいだったか。
容量4倍であるにもかかわらず、この値落ち。
ブランドを選ばなければ、この値段で1GBも買えるという話もある。

判っているつもりではあるが恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神戸物産の新展開

かつて相模原にデリデリというバイキング形式の食べ放題レストランがあった。
外国人従業員を多用し人件費を抑えつつ、値段なりではあったが和洋中とバラエティにとんだメニューで人気の店だった。
よくわからないが、経営方針が変わってメニューが変わり、客足が遠のいていつの間にか潰れていた。

さて、神戸物産と言えば、業務スーパーのフランチャイズ元。
ここが、外食産業に打って出た。
それが、ワールドビュッフェ
コンセプトが、まるで冒頭で紹介したデリデリなのだ。

関東への出店はないようだが、気になる店である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある意味リサイクル

ダイハツミラのCMにはEPOのう、ふ、ふ、ふが使われている。
CMの雰囲気にマッチして(当たり前だが)なかなか良いと思うのだが、インプリメントされた過去の記憶が呼び出されてくる。
この曲は、もともと資生堂のキャンペーンソングで、その後もWikipediaによると繰り返し使用されているCM用名曲?である。

もともとCM用に練られたショートフレーズだから、耳に心地よいのは当たり前である

同様に、サントリーのカロリで早見優の夏色のナンシーが使われているが、これももともとCMソング(コカコーラ・ライバル他社?)。


定番といえば定番なのだろうが、ある種の業界ネタ切れ状態か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

止めたほうがいい

最も安全な車 自動車アセスメントグランプリ創設 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

うーん、なんと言うか、こういうプライズは危険な香りがする‥。
絶対に宣伝活動に使われるだろうし。
それを狙うためのピンポイント対策車も出そうだし。

ピークを目指すことは必ずしも全体の底上げにはならないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多忙

更新が滞っています。
ネタを考える余裕がないです。

来週半ばには復活の見込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両替機

日本でも両替に手数料がかかるようになって久しいが、アメリカに行った際に面白いものを見かけた。

通常の両替機は、高額のものを小額の硬貨などに替えているが、その逆を行うものである。
故障中だったので、どんなものか試せなかったのだが。

両替有料化の流れで日本にも登場するものと思っていたが、それらしいものは見たことがない。

その代わりにか、レジのところに1円玉を置いてある店を時々見かける。
両替手数料を取られるくらいならという計算なのだろう。

とはいえ、小額でも現金を黙って置いてあるなんて、こんなことができるのは日本だけだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

休日出勤

天気もいいのに、休日出勤である。
ブログの更新が滞っているのも、忙しいから。

家の行事もすっぽかしているありさま。

来週いっぱいという予想だが、つらい ( - _ - ;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hな顔

ホンダ車は、一時アルファベットのHをモチーフとしてフロントグリルをデザインしてきた。
ヘッドライト両端部を垂直に摘み上げたようにデザインしてある。
初代シビッククイントあたりは、特にそうだ。

その傾向が薄まったのは、グリルレスデザインの4代目シビックあたりだろうか。

最近の顔は、グリルを強調した2階建。
どう見てもHには見えない。

Hのモチーフにこだわりつづければ、現代自動車が似たようなエンブレムを着けてこようとホンダの独自性を世間に示せたのになぁと思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電車通勤5

電車通勤をはじめて、もうすぐ3ヶ月になる。

クルマの走行距離は、月に300km程度まで落ち込んでいる。
帰省等のロング・ドライブが無いので、この調子では年間走行距離は5000kmを切ることになりそうだ。

今は仕事がオーバー・フロー状態で、早出残業状態が続く。
もともと逆ラッシュ方向なので通勤地獄のような様相は無いが、いつもより1時間前の電車は更に空いている。
座ろうと思えば座れるのだが、距離が短く面倒なので座ってはいない。

帰りの時間は不規則なので、電車の待ち時間も長くなる。
使わないと思っていたMEDIA SKIN のワンセグだが、たまに使うようになった。

駅周辺では遮蔽物が多いのか、静止していても放送が時々途切れる。
むしろ電車に乗っているときのほうが調子がいいくらいだ。
しかし自宅駅近くは切り通しが多いため、つながらなくなる。

そもそも鉄筋コンクリートの部屋の中ではほとんど役に立たないので、結局このテレビがつかえるタイミングなんてほんのわずかなものだ。
それでも、ちょっとの暇つぶしにはなるということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF車のリヤタイヤ

子供のころ、近所だったかどうか定かではないがホンダ1300クーペがいた。
色は確か黄緑。

これに、リヤタイヤだけ幅の太いもの(当時だから、扁平率は70%くらいだっただろう)を履いていた。

一応FF/FRの構造的な違いは理解していたので、子供心ながら漠然と理不尽なことをすると思っていた。
オーナー氏は、そのへんの理解が無かったのだろう。
当時の流行のまま、幅広タイヤを履いていたと思われる。

FF車でリヤにワイドタイヤを履くと、設置面積あたりの荷重が低くなり、結果グリップせず、タックインの傾向が強まる(はず (^_^;)
当時のFF車は、黙っていても簡単にタックインしたのだから、本気で責めたらそもそもじゃじゃ馬の1300クーペだったのだから命は無かっただろう。

現在でも、たまに(しょっちゅう?)理不尽なタイヤをチョイスした車は見かける。
笑ったのは、SRレンジの50タイヤとか。
ホント見かけだけだ。

割り切って乗ってる分にはいいかもしれないが、周りに迷惑だけはかけないようにしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだ、これ?

700系 新幹線: 楽しいトレインシリーズ

ネットサーフィン(死語)していたら、こんなのを見つけた。
基になったのは、ミニ4駆派生のダンガンレーサーシリーズ(って、知らなかったorz)

こいつのシャーシーに、新幹線のボディを載せるという発想。
そう言われてみれば、ダンガンレーサーのボディのシェイプはなんとなく新幹線に似ている。

鉄ちゃん系を引き込もうと言う戦略なのだろうか。

ところで、タミヤ製の鉄道模型って、長い歴史の中初めてなのではなかろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »