« 電車通勤5 | トップページ | 休日出勤 »

Hな顔

ホンダ車は、一時アルファベットのHをモチーフとしてフロントグリルをデザインしてきた。
ヘッドライト両端部を垂直に摘み上げたようにデザインしてある。
初代シビッククイントあたりは、特にそうだ。

その傾向が薄まったのは、グリルレスデザインの4代目シビックあたりだろうか。

最近の顔は、グリルを強調した2階建。
どう見てもHには見えない。

Hのモチーフにこだわりつづければ、現代自動車が似たようなエンブレムを着けてこようとホンダの独自性を世間に示せたのになぁと思うのだった。

|

« 電車通勤5 | トップページ | 休日出勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/14575056

この記事へのトラックバック一覧です: Hな顔:

» フェラーリのエンブレム [フェラーリマニア.com]
フェラーリのエンブレムはフェラーリグッズとしても非常に人気がある。 フェラーリのエンブレムである跳ね馬はもともと、自動車のエンブレムではなかった。 第一次世界大戦でイタリアの撃墜王として有名なパイロット、フランチェスコ・バラッカが自分の戦闘機に付けていたエンブレムだったのだ エンツォフェラーリはイタリアの空軍撃墜王エンリコ・バラッカとの出会い(スクーデリア91a部隊のカバリーノランパンテ(跳ね馬)�... [続きを読む]

受信: 2007/04/08 11:47

« 電車通勤5 | トップページ | 休日出勤 »