« 大阪駅 | トップページ | 2年の壁 »

べこもち

べこもちとは、北海道で節句などに食される餅。

米粉を半分づつ黒砂糖と白砂糖で溶いたものをふかして半分ずつ合わせ、黒白の状態にし、葉の形にしたもの。
ホルスタインの皮に似ているから北海道方言の「べこ」もちと言う説や、米粉=べいこ餅と言う説など、名前には諸説ある。

長男が生まれてから、こどもの日には手作りで(本州では手に入らないからだが)作ることにしている。

米粉をふかすのは大変なので、団子用の粉を、白砂糖、黒砂糖を湯で溶いたもので溶いて、本来なら笹の葉だがオーブンペーパーを長方形に切ったものに載せ、葉の形に整え蒸す。

さて、これから仕込み。
失敗しないようにしないと‥。

|

« 大阪駅 | トップページ | 2年の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/14954542

この記事へのトラックバック一覧です: べこもち:

« 大阪駅 | トップページ | 2年の壁 »