« ドン・シモン | トップページ | 乗車券の不思議 »

男の子のロマン

WIRED VISION / 時速300キロを目指す改造ラジコンカー・レーサー:

Fast RC:

ラジコンカーが200mph=320km/h出すことに意味があるかどうかは置いておかないと、この話は始まるまい。

現在の記録は、こちららしいが、134.4 mph=215.04km/h。
本当に速度が計れているのかどうか疑問だが‥。

320km/hなら、新幹線の営業速度を越えている。
新幹線より早いラジコン‥ますます意味不明だが、そそられるのはラジコン世代だからか?
ミニ4駆世代も、話を聞いただけでピクッ!と反応しそう。

技術的に考えると、バッテリーもモーターも桁外れの技術が要求されるだろう。
タイヤ径が小さいので、仮にタイヤ径を3inとして7.62cm=0.0762m。
タイヤが1回転する間に進む距離は、0.0762x3.141592=0.239389m。
320km/h=5333.3m/min。
これから1分間あたりの回転数は、22279r.p.m.となる!!
(ガソリンエンジンは、通常7000r.p.m.程度が上限)

その数字を聞いただけでハードルの高さが窺い知れる。

最後の締めは、是非頑張ってほしい‥以外言いようが無い。

|

« ドン・シモン | トップページ | 乗車券の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/16019946

この記事へのトラックバック一覧です: 男の子のロマン:

« ドン・シモン | トップページ | 乗車券の不思議 »