« 乗車券の不思議 | トップページ | そういう事情だったのか »

言われてみれば確かにそうだ

先々週の水曜日以来、14日ぶりの休日。
嫁さん&息子達が一足早く帰省し、ゆっくりできるかと思ったらこのざまだ。

何かしようと思うが、暑くてやる気が出ない (-_-;
銀行関係の用事済ませたら、引きこもりかなぁ‥。

Aviation Now/航空の現代:ボーイング787:「航空旅客権利章典」

言われて気が付いた(気付くのが遅い!)が、JRには到着が予定より2時間以上遅れた場合、特急料金が払い戻しになる規約がある。
あらかじめ遅れることを了承した上で乗る場合(駅の放送や、駅員から説明された場合)には、適用されないが。

私も一度、京都から東京に新幹線で向かったときに、小田原熱海間で豪雨による遅延が発生し、払い戻しの適用を受けたことがある。

でも、航空業界にはその習わしがない。

飛行機の運行時間なんて鉄道に比べればいい加減なもので、風次第で早く着く遅く着くは当たり前。
国際的な運用の習慣もあるから、日本だけで払い戻しなどということは出来ないのだろう。

それでも、運用機が故障のため後の機体に回されたとか、航空会社側の一方的な都合で遅延が生じた場合の救済措置がまったくないのは、おかしな感じがする。

たとえば料金クラスで分けてもいいから、団体割引や先行割引の3倍近く払って正規運賃で乗る乗客だけでも、救済措置があってもいいのではないだろうか。

|

« 乗車券の不思議 | トップページ | そういう事情だったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/16046262

この記事へのトラックバック一覧です: 言われてみれば確かにそうだ:

« 乗車券の不思議 | トップページ | そういう事情だったのか »