« TDLトラブル多し | トップページ | ディズニー・リゾート・クルーザー2 »

役に立つ情報とは?

つるナビ | 秋田における路面凍結情報の提供による安全運転の支援プロジェクト:

富士重工業株式会社 ニュースリリース:富士重工業、積雪地域の路面凍結に対する情報提供「秋田つるナビ社会実験」に参画

主要 -日刊自動車新聞-:富士重、ネットで凍結路知らせる社会実験「秋田つるナビ社会実験」に参加

このプロジェクトは秋田大学主催による社会実験。
実際に走行しているクルマから情報を得て、タイムリーな路面凍結情報を提供しようとするのが趣旨。
最新の発生状況はこちら

北米で運転した際に、外気温計の威力を感じた。
マッド&スノー・タイヤでオール・シーズンクルマを使う北米では、路面の凍結状況を刻々把握しながら走る必要があるからだ。

今回のデータは、スリップ率という観点からトラクション・コントロールやABSが作動したポイントをマークしていくという考え方だ。
実際にクルマが滑りやすい状況は、氷がガチガチに凍り付いている状態ではなくそれが溶けかかっているときだから、確かに有効かもしれない。

ただ、これだけの情報を送れるのなら、外気温情報もくっつけておけばいいのに。
オートエアコンから引っ張ってくれば、手間もかかるまい。
大まかな外気温マップがあれば、ポイントではなくエリアでやばそうなところが判りそうなものだが。

あとは、効率的なサンプル数を見極めることと、情報を如何に発信するかの問題。
情報をいくら溜め込んでも、必要なところに必要なだけ発信できなければ意味がない。
今なら、ナビのVICS使うのが一番簡単かなぁ‥。

|

« TDLトラブル多し | トップページ | ディズニー・リゾート・クルーザー2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/17581992

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立つ情報とは?:

« TDLトラブル多し | トップページ | ディズニー・リゾート・クルーザー2 »