« ねんきん特別便 | トップページ | 水素燃料は使い物になるか?4 »

自転車歩行者道の幅

今の通勤は徒歩。

途中に、整備中の商業施設と住居の複合施設が作られている箇所がある。
まだ、基礎工事の段階だが、周辺の道路整備は着々と行われている。

駅の近くだけあって、朝夕は通勤の自転車が多い。
そして今までの流れで、自転車歩行者道となっている。

そして歩道は、今回の周辺整備でガードレールが強化されている。

自転車歩行者道には幅の規制があって、上記リンク先にもあるとおり、

自転車歩行者道の幅員は、「歩行者の交通量が多い道路にあつては四メートル以上、その他の道路にあつては三メートル以上」(道路構造令第10条の2第2項)とされている。
(中略)
自転車通行可の歩道は、原則として(1)歩行者の通行及び沿道の状況から、歩行者の通行に支障がないと認められ、(2)縦断勾配がおおむね10パーセント未満で、自転車の通行に危険がなく、(3)原則として歩道幅員が2メートル以上あること(ただし橋梁・高架道路・トンネル内等で特に必要がある場合は1.5メートル以上)を条件として指定される。歩道通行部分の指定は「歩道幅員がおおむね 4.0メートル以上の道路で、かつ、歩行者の通行に特に支障が認められない」ことを要件としている。[5]

でも、見た限りどうもこの幅を満たしていないような気がする‥。

既存の道ならともかく新設に近い工事をしている。
歩道を広げようと思えば、更地の商業施設側にいくらでも広げる余地がある。

更に、商住複合施設ということで、今後自転車、歩行者ともに通行量が増えることが容易に予想できると思うのだが‥。

こういうのは、誰に言えばいいのだろうか?

|

« ねんきん特別便 | トップページ | 水素燃料は使い物になるか?4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/40286334

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車歩行者道の幅:

« ねんきん特別便 | トップページ | 水素燃料は使い物になるか?4 »