« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

まじ売るの?

フォンブレイバー 815T PB|SoftBank:
Clipboard01

ケータイ捜査官7という番組が4月から始まったが、作品中に登場する携帯電話?をモチーフにした携帯電話(ややこしいなぁ‥)が実際に発売された。

オプションパーツを装着すると、番組内と同じように変形すると言う趣向だが、実際に装着しちゃうと、外に持ち出すのが辛いんじゃないかと思うのだが‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットダンパー

PRODUCT:ブレイド/ブレイドマスター(AZE15#H/GRE156H)/オーリス(NZE15#H/ZRE15#H)/アルファードV・G(MNH1#W/ANH1#W)/ アルファードハイブリッド(ATH1#W)用「ボンネットダンパー」新発売のご案内

ボンネットの開閉をサポートする『ボンネットダンパー』発売-トムス 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

外観からは見えない部品。
需要があるのかと思いつつ楽天市場辺りで検索をかけるとこんなに引っかかってくる

チューンをしている人たちは、エンジン・コンパートメントにも手を入れているだろうし、何か機会があればそれを見せたいだろう。
そんなときに標準でダンパーが設定されていないクルマのボンネット・フードがすっと開けば、注目を浴びるに違いない?

気をつけたいのは、これを無造作につけるとボンネット・フードがダンパーの反力で変形する恐れがあるということ。
たいした量じゃないと思うけど。

今回のブレイド用の2本なら、左右同様に変形するから目立たないかもしれないが、アルファード用は片側なので、取り付けと同時に建て付けも修正しないと変なことになっちゃうかも‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け込み需要

昨日日曜日、近くにある比較的安めのセルフスタンド近くを通ったら、ずら~~っと(30台弱?)車が並んでいた。
暫定税率復活による値上げ前の、駆け込み給油なのだろう。

でも他のスタンドではたいした列ではなかったので、そこまでするかという感が否めない。
1円2円安いスタンドだからって、待ってる列でアイドリングしてればチャラだ。
近所のスタンドで、待たずに給油したほうが精神衛生的にも良いと思うのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道路特定財源の行き先?

Kc3a02862


伊勢湾岸道刈谷ハイウェイオアシスに聳え立つ観覧車。
利用している人はいるのか!?

ここにはほかにも、意味不明のデラックストイレもある。

これも、道路特定財源から?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアは閉まる?閉める?

関東の電車。
車掌は「ドア閉まります」とアナウンスする。

ところが時々利用する名鉄では、「ドア閉めます」とアナウンスする。

地域の差なのか、鉄道会社の方針の違いなのか、気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーム溶接にかけた保険

走行性能を高めたコルト・スペシャルが登場 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

※中途半端にアップしてしまったので、再度登録します。

このクルマに採用されているシーム溶接とは、2枚の円盤(電極)で接合面を挟み込み、連続して通電することで溶接をすることだ。
理論的には、連続した溶接(溶接面に対して連続して溶接)が出来るわけだが、実際にはそうは行かないケースが多い。

スポットやシーム溶接は、抵抗溶接という溶接方法に分類される。
抵抗溶接は、電極で挟み込んだ鋼板のほうが抵抗が大きいことから起こるジュール熱で溶接を行う方法だ。

シーム溶接の場合円盤は点接触で、その間に電流を流すわけだが、溶接し凝固した部分は点接触箇所より電気抵抗が低く、そこに大きく電流が流れる(リーク)ことによって、肝心の溶接箇所に熱が発生せず溶接面が溶け込んでくれないことになる。
更に今回シーム溶接を施している箇所は、部位によってパネルの材質や枚数がころころ変わっている場所である。
それ故に、通常のスポットをした後に、微細な調整のできる人間の手で溶接ということになる。
Lin01_im_04


それでも最終的な溶接品質は、ボディーを分解した上溶接面をスライスして電子顕微鏡で解析するしかないので、本当に着いているかどうかの保証は出来ない。

ボディーとしての構造と、最低限の溶接箇所を確保するためにスポット溶接。
それ以外はおまけ(着いている箇所は確かに着いているが、最悪はがれても問題ないレベル)と考えておいたほうがいい。

それでも、くっついているところはくっついているはずなので、ボディー剛性が上がっているのは間違いないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤ改正

3月にJRのダイヤ改正があった。

新横浜から豊橋間で新幹線を使用するのがほとんどだが、いままで便利に使っていたひかりの9時53分発が廃止されたため、昼一の打ち合わせに間に合わせるための出発時間がものすごく半端になってしまったのだ。

エクスプレス予約が、途中乗り換えもデフォルトで表示されるようになったり改良はされているようだが、乗換駅の待ち時間を合わせると、最初からこだまに乗ってもたいして変わらないスケジュールしか表示されない。

横浜全車停車もいいが、途中駅の利便性にもう少し配慮が欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっそりと入港

Aviation Now/航空の現代:ヘリコプター強襲艦ミストラルを見る

こんな船が、日本に来てたなんて知らなかった。
4月8日のことらしいが、ニュース検索で引っかかったのはわずかに1件FNNが流したニュースのみ。

フランスの病院船兼用のものとはいえ、最新鋭の機能を持つ軍艦なのだから、なぜ各新聞は叩かないのだろうか??
アメリカでなければ、叩き甲斐がないということか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘッドレスト

ラクラクサポートキッズ グレー:リーマン株式会社:

自動車に設定されているアーム・レスト、フット・レストは実際にリラックスするための設備として機能しているのに、なぜヘッド・レストは頭を預けられないのかという疑問は、以前からあった。

アーム・レストに関しては、少なくとも運転者に関しては、運転姿勢を矯正するようなストイックな形状な方がいいと思うケースが多いが‥。
また、軽や小型車に多いフロント・ベンチ・シートでは、女性ドライバーの助手席男性避けと言う意味もあるそうな。

脱線したが、ヘッド・レスト。

運転者以外のものは、保安基準を満たすギリギリの形状ではなく一部国際線旅客機や特急列車で使われているような寝るときに頭を固定するものに出来ないのだろうか?
そして寝ていないときは、折りたたんで視界の妨げにならないもの。

引っこ抜いて使っていない輩もいるから、そんなの作っても無駄だって!?
まあ確かにそうかも。
でも、オプションならいけるのではなかろうか。

リンク先は、子供向けではあるがそれを実現するグッズである。
実勢価格5000円越と、値段が高いのがネックか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラ割?

ドラ割 - えちごトキめきフリーパス | ドラぷら:

【東日本高速】新潟県内の宿泊とETC利用で高速料金が格安になるパスを販売 | AUTO GALLERY NET : ニュース - 車情報サイト:

【東日本高速】新潟県内の宿泊とETC利用で高速料金が格安になるパスを販売 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

NEXCO東日本がプロデュース(?)するドラ割第1弾。
ETCの使用を前提に、提携宿泊先に宿泊することとセット条件で、事前申し込みをした人に対し周遊区間高速乗り放題のサービスを行うというもの。

いまいち使い方がピンとこないなぁ‥。

ETCカードを使って周遊圏内で買い物するとか、旅行代理店で宿を予約して宿の支払いをETCカードですればとか、なにかしらもっとわかりやすい利用方法があると思うのだが。

それにガソリンの高騰で、GWドライブ行こうという層は確実に減ると思うのだが。

とりあえずやってみました割引にしかならなそうなのが、御役所仕事を引きずっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前が決まった

長女の名前だが、あれこれすったもんだした結果、やっとと決まった。

長男、次男と洋名をフューチャーしたので、長女も洋名が元になっている。
DQNと紙一重かもしれないが、子供達も含めて全会一致だから、まあいいか。

健やかに育つことを祈るばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

120km/hからの停止

公用車で小学生ひき殺した女性市長が解任―湖北省当陽市 - 速報 ニュース:@nifty:

記事中子供を撥ねてから10m走行して停止とあり、120km/hは出していたのではないかという記述があるが。Vehicle Stopping Distance Calculator:によれば、乾燥した舗装路で時速120km/h=33.3m/secで約70m。

制動距離10mといえば理想的な条件で45km/hがやっと。
大げさにもほどがあるというものだ。

やっぱり国民性なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たらないもの

航空の現代:長期予報:

3人目の子供は女の子。
正直ほっとしている。

上二人が男の子だったので、どうしても3人目は‥と言う訳で産み分け方を色々あたっても見たが、民間療法的なものしかなく、どれをとっても最後の確率は50%。
これじゃ産み分け方の意味が無い。
(完全に産み分ける手段は人工授精で受精後に選択するしかない)

紹介したリンク先は、気象庁の長期予報が4割の確率でしか当たらないという話。
適当に言ったって3割3分の確率で当たるというのに、これでは膨大な金と工数をかけて予報する意味がないと。
現場を見ていないのではないかという指摘をされているが、まさにその通りだと思う。

今やっている仕事もコンピューターによるシュミレーションの一種だが、作動時間のシュミレーション結果とリアルの結果に何をやっても5~10%の誤差が出ると現場の人間は嘆いている。
ソフト開発者はその精度を上げましょうとあれこれ手を尽くしているようだが、リアルの現場で生じる動作の誤差の部分は最終的にどうしようもなく、担当者は数字をもてあそんでいるだけで、1%の精度を上げるためにどれだけ無駄な作業をしているか振り返るものはいない。

シュミレーションが高度化してくると、避けようの無いジレンマだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場の苦悩

作業現場の智恵:整備作業編 - Motown21.com:

こんなこともマニュアル化されているのかという感じだが、手法や言い回しは犯しやすいミスを回避する方法としてはきわめて有効だろう。

ホリデー車検も2度ほど受けたが、言われてみればこのとおりの回答だったと思う。

人間、削られ絞られると知恵が出る。
それはどんなシチュエーションであっても一緒だ。

確かにお互いに納得していれば、トラブルにはならない。
ずるいようだが、間違いないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産まれた!

3人目の子供が生まれましたhappy02

3人目にして、初の女の子。
今までは男ばかり二人だし、私も兄弟は男だけだし、女の子ってどう育てていいのかわからない orz

‥あ、嫁さんは女の子だった。

何とかはなるのだろうけど。
あとは名前だけだ(爆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オリンピック

かつて言われていたオリンピックの問題点が、一挙に噴出した形になっているようで。

面子しかない中国政府も、利権まみれのIOCも、そして何よりお金出している各国のスポンサー企業。
スポンサーが、次は金を出さんぞと各国のオリンピック委員会を脅せば、IOCとしては強行するしかないもんね‥。

スポンサーにとっては、中国市場は今後ますます重要になってくるだろうし。
その元の国がボイコットなんてなると、そんな国の製品、誰が買うかになっちゃうし。

モスクワのときはボイコットが金になったけど、今回は金にならないから、どこの国も歯切れが悪い態度を取る。
結局は、世の中金ということで‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人が好む名前?

3人目の子供の名前が決まらない‥まだ出産前だから、切羽詰っていないからかもしれないが。

でも、リミットは迫っている。
藁をもすがる気持ちで、こんなサイトを見つけた。

Baby Names at BabyNames.com

各国で好まれる名前を、意味別や、各国別‥もちろん日本語名も‥検索できるようになっている。

ところがその検索結果がこれだ。

ありそうな名前ももちろんあるのだが、"INARI"=「稲荷」や、"SUSHI"=「寿司」はありえんだろう‥。
"SUZUKI"はどう考えたってファミリー・ネームだし、"WATTAN"ってなんだ??

思ったとおり、笑いの種にしかならない。
やっぱり他力本願はいかんと言うことか orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりすごいフィスラー

マンションに引っ越した際に、IH調理器にあわせて鍋を新調した。

ひとつ奮発したのが、ドイツ・フィスラー社インテンザシチューポット

主にカレーを作るのに使っているが、使うたびにその性能と機能性に舌を巻く。

その機能はHPに紹介されているが、追記すると鍋蓋の中央が一番低くなっていて、蓋についた水滴は全て鍋に戻るとか、鍋蓋を取っ手に引っ掛けたときにも蓋についた水滴が全て鍋の中に戻るようになっているとか、とにかく至れり尽くせりだ。

確かに値段は高いが、値段なりの価値はある。
一生使えそうな頑丈さも兼ね備えているから、一考の価値はあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムのお茶

天空烏龍茶 | 大塚ベバレジ

ベトナムはハノイに、仕事のため1ヵ月半ほど滞在したことがある。
そのときに知ったのが、ベトナムのお茶。

雑貨店などで無造作にビニール袋に入れて売られていた。
100g50円位だったと思う。

出来るだけ高温で煎れ、小さなカップ(湯飲みではなく、取っ手付きのティーカップだ)にまめに注ぎ、冷ましながら飲むのがスタイル。

はっきり言って苦いのだが、甘味や油をさっぱり流してくれる感覚が好きで、買い込んでいって日本でもしばらく飲んでいた。

02_img03_2


で、久々にその味を思い出したのがこれ。

台湾のウーロン茶とブレンドされ飲みやすくはなっているものの、基本はベトナム茶の苦味だ。
安いベトナム茶を台湾の低発酵ウーロン茶とブレンドして飲みやすくしましたというのが本当のところかもしれない。

自分的には好きな味なので、これからも飲みつづけるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日とは違う今日

JAMA -JAMAGAZINE-:「誘致をめぐるつぶやき」

この記事の話題の発端がどこの会社かは知らないが、記事の末端からなんとなくどこかが判るような気がする。
記事中の九州の担当者殿は、今まで100戦100勝だったとたかをくくっていたのではなかろうか?

記事中の通り、自動車工場なんて実際日本の(いや、世界の)どこに作っても一緒なのである。
それ故に、最後の結び「地域格差」すらメリットになってしまうのではなかろうか。

昨日はエイプリル・フールにちなんで無茶書いたが、明日はあながち嘘の話でもなくなっているのではなかろうか。
生き馬の目を抜く業界なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じネタ

asahi.com:「空飛ぶペンギン」「仏大統領が身長伸ばす手術」 - 国際

エイプリルフールの話題。
記事中、ビッグベンのデジタル化ネタは、過去にBBCがやっているはず‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »