« 原材料高騰の影響 | トップページ | 電車の待ち方 »

原材料高騰の影響2

昨日は気がついたことだけ書いたが‥。

内容量削減で原価的なもとは取っているはずなのに、市場価格が上がったままなのは何でだろう?

原価で2割上がって、2割の内容量削減。こっちはほぼチャラ。

商品の儲けは、通常販売価格の4割程度。
ディスカウントショップや特売は、この分から更に削って販売価格を決める。
特売などでは、原価割れだってあるが。

以前のディスカウントショップでは100円前後の値段。
これが原価ギリギリだったとして、これに流通コストや燃料費とか細かくあるだろうから、そこが上がったとしても、現在の実勢価格は高すぎないだろうか?

原価高騰に便乗して値上げできるときに値上げして、今まで元取れなかった分を回収しているという事だろうか。

|

« 原材料高騰の影響 | トップページ | 電車の待ち方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/41263696

この記事へのトラックバック一覧です: 原材料高騰の影響2:

« 原材料高騰の影響 | トップページ | 電車の待ち方 »