« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

こんなところも値上げ

自動車検査・登録ガイド:自動車交通 - 国土交通省:

平成20年1月1日からって、もう上がってるじゃないか!
継続で300円、新規で600円の値上げ。

Clipboard01

値上げして、上の通り「高度な検査」を行うからには、バシバシ違反車両を取り締まって欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコが金になるのは何時まで?

広告代理店が本腰を入れているのか、エコ関連CMが花盛りだ。

一方、北京オリンピックでなんとか持っているように見えるが、それ以降の景気がどうなることやら超不透明。

原資がなければ、エコに金が回せない。

どっかが言ってる「エコ換え」も原資あってこそ。
原資がなくなるまで、あと何日!?

そんなに期限は長くないような気がするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木箱の中は‥

Unpacking A Brand New Lamborghini Reventon:hemmy.net

Reventonunpack08

荷物はたいてい箱入りで送られてくるが、箱の中身がこれだったらやはりびっくりするだろう。
リンク先は、箱の状態から開いてゆくさまを追っかけてある。

20台限定中の一台目。
テール・ランプがついているさまも写真になっている。

天の上の世界の話だが、話のタネにだけはしておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿CM

まずはごらんあれ。

これよりも過激なのが、MINI COOPERだというCM。

日本なら、「まねしないでください」的な、無粋なテロップが入るんだろうなぁ‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二枚舌

河北新報ニュース 自動車で東北活性化を 東経連、経団連と意見交換:

J-CASTニュース : 長谷川洋三の産業ウォッチ経団連副会長の危機感:プライムローンも危ない!:

年末には景気回復という会長の意見と、北米景気はもうだめだという副会長の意見。
会長の話は、これから金を出して欲しいほうへのリップ・サービスなのは見え見えだ。

宮城県最悪のシナリオ。
あれこれ公共投資をしたはいいが、世界的な不況で折角来た工場は閑古鳥が鳴いている。
当然地元への税収も見込めず、自治体倒産状態。

儲かってないときの民間企業なんて、冷たいもんだよ。
今までの恩なんて関せず、尻尾巻いて逃げてく。

未だ台所見せてもらえないんでしょ!?>県知事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のサンバーかもしれない

スバル サンバーシリーズ 改良…オーディオなど採用 | Response.:

スバル サンバーシリーズ 改良…オーディオなど採用 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

スバル・サンバーは、スバル360をベースにしたRRの商用車。

乗用モデルはFFへと変わったが、商用モデルはオリジナルのままRRで50年弱作り続けられている。

ダイハツからのOEMが着々と具体化してゆく中、最後かもしれないマイナー・チェンジが実施された。

うちの実家でも、一時期サンバーライトバン4WDを使っていた。
パワーは過給なしモデルだったのでそこそこだったが、トラクションが抜けにくいRRレイアウトベースの4WDは、不正地での走破力は、驚くべきものがあった。

この独自の乗り味。
味わえるのは今だけ!?

さあ、販売店へ急げ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年前に欲しかった

住友3M、赤外線67%カットするフィルムを発売…運転席・助手席に貼付可 | Response.:

住友3M、赤外線67%カットするフィルムを発売…運転席・助手席に貼付可 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

セラは、走る温室だった。
最後期型だったので、オプションで天井部ガラスの熱線反射タイプをつけていたが、そんなのは焼け石に水。
一説には市販車最大の面積といわれたテール・ゲート・ガラスからの熱は、コンビニ弁当をチンしなくても加熱できるという荒業を見せた。

着色度が低いタイプのウィンドゥ・フィルムを貼ってみたが、フィルムが熱を持つだけでたいした効果はなかった。

あのころこのフィルムがあればなぁ‥。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハロルドのベースは?

Sikorsky H-19 - Wikipedia, the free encyclopedia:

きかんしゃトーマスに出てくるヘリコプター、ハロルド

鼻が飛び出した、現在のヘリコプターと趣が異なるフォルムは何がベースだったのだろうと思っていたが、どうやらこれだったようだ。

ベースは米国シコルスキー社のH-19型で、英国でのライセンス生産モデルウェストランド・ホワールウィンドという機体のようだ。
特徴的な鼻先にはレシプロのエンジンが納まっており、機体を斜めに貫通するプロペラ・シャフトでローターを駆動するのだそうな。

エピソード中では、救援活動にも参加しているが、実際に日本でも伊勢湾台風の際に陸上自衛隊所属の同型機が救助の為に使用されているという。

空のヒーローは、伊達じゃないという訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢をあきらめないで‥

日産、小学生向けにカーデザイナーが出張授業 | Response.:

日産、小学生向けにカーデザイナーが出張授業 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

神奈川県内の小学校で出張授業/日産が現役デザイナー派遣 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞:

日産 | 日産デザイン わくわスタジオ:

現役のカー・デザイナーが、目の前で絵を描いてくれる。
何もない白紙の上に、見る見るうちにクルマが出来上がってくる。
クルマ好きにとってはたまらない話だ。

今の子供たちがそれに興味を持つかというのもあるが、全くうらやましい話である。

今の子供たちはいいなぁ‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルマ屋は儲からない

河北新報ニュース 発展税効果算出できない 宮城地元に募る増税感:

一見華やかに見える自動車産業だが、世界的な生き馬の目を抜くような競争に疲弊し、実は一番儲けの少ない商売かもしれない。

> 発展税を原資とする企業立地奨励金が呼び水となって企業誘致には成功したものの、
> 当の進出企業からのデータ提供が乏しく、経済波及効果を計算できないためだ。

データを提供しようものなら、その体質が露呈し、誰もその進出を歓迎なぞしなくなるだろう。
好況ではあるが、好況の裏を返せばクルマ屋なのに自転車操業‥という洒落にならない事態が露呈する。

自動車業界は、先進国市場は緩やかな市場縮小。
見かけ上の発展著しい中国など途上国市場頼みの状態。
北京オリンピックがこけたら、それすら危うい。

宮城県は、当ったつもりがとんでもないハズレ籤を引いたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またガソリンスタンドが儲からなくなる

オイルゲージが不要に?|GAZOO.com:

オイルの量と劣化を計測できるセンサーが実用化されたからとか。
量はすぐに測れるだろうが、劣化を計る指標は粘度か?透明度か?
なんにしても、標準のオイルを指定しないとセンシングは難しそう。

でも、オイル・レベル・ゲージはクルマに残された最後の「油くさい」メカ的なものだったといえば確かにそうかもしれない。

寿命をギリギリまで使うというが、3000kmごとの交換を薦めていたGSやカー用品店は、顔色が青くなる技術に違いない。

残るは、燃料計だろうか‥。
さすがにこれは無理だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツオカ海外へ

主要 -日刊自動車新聞-:光岡自動車、タイに組み立て拠点

ミツオカの組み立ては、完成車からの改造か、オロチはゼロから?になる。
ガリューヌエラがカローラベースになったのは、海外組み立てを狙ったものだったのかも。

でも、現地のアルティスは、国内仕様と意匠が違うんだよな‥。

Clipboard01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

100年ぶりの記録

WorldCarFans:British Steam Car Aims To Break 270 km/h Barrier

90807100011m

蒸気機関によるスピード記録が、274km/hを記録し、1906年以来100年以上ぶりに破られたという記事。
その時の記録は、205.45 km/h
1985年に、234.33 km/hを記録した例があるものの、規定を満たさなかったため非公式となっているそうな。

蒸気機関は熱源であれば燃料を選ばない。
今回は、プロパンガスが燃料とある。

当時はピストン駆動だったろうが、今回は蒸気ガスタービン。

燃料を選ばないというところ、まだまだ開発の余地はあるようにも思うが、どうなんだろうか。

自動車の黎明期には、電気・蒸気・内燃機関とあらゆる動力源が主役の座を狙っていた。
ガソリン内燃機関は、全てを駆逐して華やかな主役となった‥はずだった。
でも、これからいったいどうなるのだろうか?

これから、枯れたはずの技術の復活が続くような気もする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

間違いのない間違い

部品・車体/生産・技術 -日刊自動車新聞-:積水化学、ガラス用中間膜を100円投じ日中で増産

Clipboard01

本文中は100億円‥まあ、当然だよね (^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実質引退

エルスタッフプロモーション > お知らせ:櫻井智 卒業のお知らせ

ついでにアイムも辞めてた。

01

確か今36歳か。
まともなプロモーターにつかないと、この先同じ業界で食ってくのは難しいだろう。
つまり実質引退。

エル スタッフには、年齢この辺の壁があるのかなぁ‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り札?

東日製作所 | 製品情報 | TW1000N:

187_b1

今回紹介するのは、従来二人がかりでなければまともに出来なかった大型車ハブナットの締め付けが一人で出来るという逸品。
補助アームでハブボルトの高さにトルク・レンチの高さを合わせて締め付けるというものだ。

こういう便利なものが出来ましたので、運輸業界の方々はきちんと締め付けトルクの管理をお願いします。

あ、そう。
定期的な校正もお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足りない走行可能距離

富士重工業株式会社 ニュースリリース:富士重工業 「スバル プラグイン ステラ コンセプト」を開発
~市販化を視野に入れたコンセプトモデルを北海道洞爺湖サミットに提供~

【洞爺湖サミット】スバル、市販予定の電気自動車を提供 | Response.:

都内の80kmはすごい距離だが、洞爺湖1週するだけで40kmある。
最寄の室蘭市まで片道60km‥往復できない。

どこが基点か知らないが、そもそも洞爺湖まで充電無しでたどり着けるのか(w
四六時中充電していないと使い物にあらないだろう。

他にも各社電気自動車を提供するようだが、全部充電中で動けません‥なんてあほな事態にならなければ良いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コードブルー

山P、主演ドラマ初回21・2%…“木10”枠で歴代1位:芸能:スポーツ報知

HEM-Net 今日からドクターヘリ連続ドラマ

Codeblue

先週から始まったドラマ・コードブルー
第一話から視ることが出来た。

キャストが若すぎるとか(医者の卵のはずなのに、20代前半?)細かい点は気になるところもあるが、筋書きがしっかりしているので許せる。
今後も手を抜かずにしっかり作って欲しいものだ。

ところでこの番組。
ヘリのフライト・シーンがかっこいいせいか、3歳の次男がテレビ(HDDレコーダー内臓なので‥)のリモコンを離したがらないくらい食い入るようにみている。

この調子で、フライト・ドクターに‥ってのはさすがに無理か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダビング10

7月4日から施行されたダビング10。

うちのテレビは‥と思ったら、対象外だったorz

といっても、実際のところ、ダビングしてまでとっておこうという番組もないが‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までなかったんだ

パナソニック、回生充電する電動自転車を発売…航続182km | Response.

回生を行う電動アシスト自転車って、今まで無かったとは知らなかった。
まあ、自動で回生は自転車の場合惰性で走行する場合が多いから判別が難しいというのはあっただろう。

ブレーキペダルを軽く引くと回生‥は、知らない人にはちょっと辛いかも。
どのくらいの効きなのかにもよるけど。
結構減速がきつかったら、そこで転倒なんてことにもなりかねないし。

それと、回生が前提なら、大容量バッテリーではなくて、航続距離を現状として小容量のバッテリーに特化するというのが本筋なのではなかろうか。
航続距離が伸びたのが、バッテリーのおかげか回生のおかげなのかが、今の状態では良くわからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車検通らんだろう‥

『D.A.D LEDリフレクター』発売-ギャルソンD.A.D 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

Main_01

反射板無しでは、これは車検をとうらんだろう‥と思ったら、おまけの反射板が着いているようだ。
Han

ドレスアップ(?)の為に反射板をリヤフォグもどきに変える奴が、こんな無粋な反射板つけると思っているのだろうか。
そもそも取り付け例に反射板ついてないし。

売るのは勝手、買って使う人間の責任‥売り逃げで後は知らん振り。
その程度のメーカーですとわざわざ言っているようなもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS-1

先週次男が嘔吐下痢症になり、脱水状態になってしまって病院で輸液を受けた。
数回の嘔吐で脱水状態になってしまった。
前日風呂に入って、水分も食事も取らずに寝てしまったのも原因かもしれない。

続いて長男も、昨日同じような症状になった。
次男と違い意識もはっきりしており、水分もある程度補給できていたので心配は無いかと思ったが、病院に行ってきた。

そこで進められたのが、大塚製薬のOS-1という飲料だ。

ポカリスエットの医療品版といったところだろうか。
塩分が多く、糖分が少なくなっている。
また、個別評価型病者用食品に指定されている。

購入に処方箋は必要ないが、あくまでかなり悪い状態になったとき用で、通常の飲用は行うなという但し書きがついている。
おそらく塩分がかなり濃いからだろう。
食事と併用すると、塩分過多になりそうだ。
幼児:300~600ml/日と、摂取量も指定されている。

脱水症状に用いるということで、熱中症対策にいいようだ。
もっともそこに至る前に、適度な水分(とミネラル分)を補給しつづけるに越したことは無いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »