« 雛人形 | トップページ | ウルトラC一発目 »

雛人形2

浅草橋に行ってきた。

日本一の人形問屋街。
といっても、秋葉原ほど広いエリアではなく、ちょっと歩けば終点といった感じだ。

裏手にある問屋のチラシを持った呼び込みがいる辺り、上京した頃(23年前)の秋葉原を見ているようで懐かしかった。

結局問屋二件と全国的に名が知れ渡っている吉徳・秀月・久月の三件と、木目込み人形の原考州、本家の原米州を見てみた。

久月は王者の貫禄という感じ。
ラインナップも満遍なく、ここを見れば全て見られる

吉徳は、それなりのこだわりを持って商売している感じ。

秀月は‥個人的にはあまり良い印象が得られなかった。
物はいっぱいあるのだけれど。

引かれたのは、原考州の木目込み造りの作品。

北海道出身なので、木目込み造りという造詣には縁が無かったが、実物を見ていると一件派手な着物メインのものよりも味があって、良いような気がした。
話をしてくれた人が、跡継ぎに婿入りした人だったというのもあるかもしれない。

まあ何より顔が良い。
三人官女、五人囃のすべての表情が描き分けられている。
気付いた範囲では、ここのものだけだ。

結局選んだのはこれだったが、娘の生き写しみたいな顔が気に入った。
Pic_kazaritsuke_b

長く飾っていければよいのだが。

|

« 雛人形 | トップページ | ウルトラC一発目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/43784984

この記事へのトラックバック一覧です: 雛人形2:

« 雛人形 | トップページ | ウルトラC一発目 »