« まだまだ予断を許さない | トップページ | 坂道を転がるがごとく »

グループの存続を賭けて

企業 | プレスリリース | 企業情報 | MITSUBISHI MOTORS JAPAN:三菱自動車とPSAプジョー・シトロエン社、電気自動車の提携に関する覚書を締結

三菱自動車とPSA、欧州市場向け電気自動車で提携 | Response.:

三菱自動車とPSA、欧州市場向け電気自動車で提携 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

三菱自動車がi MiEVに必死なのは、他社が自動車会社単独での電気自動車開発なのに対して三菱だけがシステムとして売出しをかけているからだといわれる。

クルマは三菱自動車、電機にまつわるインフラは三菱電機、売り込みは三菱商事といった具合にである。

実際売りにでても、グループ企業で強制的積極的に導入してゆくであろうし、その結果電気自動車のためのインフラのスタンダードとなれば、グループ全体として元が取れるという勘定になるのだろう。

アウトランダーのOEMで関連のあるPSAが、同様にOEM供給することが決定したようだ。
これで欧州電気自動車界?への足がかりがつかめれば、グループにとっても嬉しいことだろう。

|

« まだまだ予断を許さない | トップページ | 坂道を転がるがごとく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グループの存続を賭けて:

« まだまだ予断を許さない | トップページ | 坂道を転がるがごとく »