« 緊急時に役に立てばよいのだが‥ | トップページ | 新たな愛国主義 »

クルマ50年の進歩

50年前のクルマと今のクルマをぶつけると‥今のクルマの進歩がわかると言う話。

クルマとしてのカタチさえあればよかった時代と、その中身が求められる時代の差と言うことか。
中国のクルマがクラッシュ・テストで目を覆うような成績をあげてしまった例もあったが、米国車50年前のレベルと見れば許せる範囲!?

|

« 緊急時に役に立てばよいのだが‥ | トップページ | 新たな愛国主義 »

コメント

1959年のベル・エア、って。
クラッシュテストに供することのできるようなコンディションのいい個体をこんなことに使うなんて。
勿体ないじゃありませんかっ!!
#趣旨を間違えているらしい(^_^;)>自分。

投稿: nan | 2009/09/23 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルマ50年の進歩:

« 緊急時に役に立てばよいのだが‥ | トップページ | 新たな愛国主義 »