« ショックだったこと | トップページ | チリ地震津波 »

地方型交通事故

見通しのきく田んぼの中の交差点。

相手もこっちもお互いを充分認識しあい、こんなところで事故など起ころうはずがないと思われる場所で、何故か事故が起きる。

まさかとは思っていたが、目の前でそれを体験した…幸いにも間一髪悲劇にはならなかったが。

シチュエーションは前述の通り。
いつも通勤中にすれ違う銅色のフェアレディZコンバーチブルが対向を走ってきた。
右側視界には、側道の緩やかな坂を勢いよく下ってくるカブタイプのバイク。
運転しているのはおそらく老人だろう。
対向車のZは、当然だがそのまま走り続けている。
ところがバイクは勢いもそのまま、交差点に突っ込んだ。
そしてZの鼻先を、接触することなく通過。
目の前の光景が、奇跡に見えた。
バイクの通過が0.1秒でも遅かったらバイクとZは接触し、対向の自車にも影響があっただろう。
お互いの速度から考えても、死亡に至る事故だった可能性が高い。

その後バイクは平然と走り去った。
明日も、今日拾った命で暴走を続けるのだろうか?
せめて最後くらいは、他の人に迷惑をかけないでほしいものだ。

|

« ショックだったこと | トップページ | チリ地震津波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/47642006

この記事へのトラックバック一覧です: 地方型交通事故:

« ショックだったこと | トップページ | チリ地震津波 »