« 今さらtwitter | トップページ | 業務スーパー・何気に凄いかも? »

CVTとアイドリング・ストップ

震災の影響で枯渇するガソリン。

少しでも節約するため、神奈川時代にたまにやっていたアイドリング・ストップを欠かさず実行している。
こちらでは、交差点での停止も少ないため、ほとんど機会が無いが。

まあ、ビスタ君は通常のトルクコンバーター式ATだから始動直後の発進動作も問題ないが、ミラ君は事情が異なる。

CVTの油圧が上がらず、始動直後の発進が困難なのだ。
アクセルを踏んでも、しばらく動かないのである。

だから新型ムーヴや、現行ミラのアイドリング・ストップ仕様では、おそらく油圧を保持するデバイスが装備されているのだろう。

アイドリング・ストップ機能の無いCVT仕様のクルマは、短時間であれば初期のアクセルの踏み込みが抑えられる分、エンジンを止めないほうがかえって燃費が良くなるかもしれない。

|

« 今さらtwitter | トップページ | 業務スーパー・何気に凄いかも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CVTとアイドリング・ストップ:

« 今さらtwitter | トップページ | 業務スーパー・何気に凄いかも? »