« オール電化とエネルギー・リスクの分散 | トップページ | さらに地上で起きていたこと »

その時空で起こっていたこと

「燃料が足りない!」震災で空港閉鎖、上空にいたパイロットの真に迫る手記

成田に向かっていた飛行機は、あちこちへダイバードしていた。
しかし、成田、羽田、横田、あろうことか仙台!三沢、そして千歳‥。
まさにたらい回し。

こっちの事故がおきなくて、本当によかった。
万が一東北地方に墜落なんて、救助どころではなかっただろう。

|

« オール電化とエネルギー・リスクの分散 | トップページ | さらに地上で起きていたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61356/51242434

この記事へのトラックバック一覧です: その時空で起こっていたこと:

« オール電化とエネルギー・リスクの分散 | トップページ | さらに地上で起きていたこと »