生き残るのはどっちか?

生き残るのはどっちか?
ライフラインはほぼ回復した一ノ関駅前。

しかしガソリン、灯油の枯渇が迫っている。

我が家も妻と子供たちを北海道に疎開させるためビスタ君を使ったら、後はミラ君の10リットルを残すのみだ。

自転車で市内を走り回っていて見つけた、日産リーフのタクシー。
最近地元のタクシー会社が導入したものだ。

電気が回復した今、最後の切り札かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクサーなGT-R

VIDEO: Movie cars are strange - VW Bug-powered R34 Skyline from F&F — Autoblog:

世の中には不思議なことを考える人もいるもので、スワップと言うかチューンと言うかデチューンと言うか、ジョークと言うか訳のわからないのがこのビデオ。

R34 GT-Rのボディを、VWビートルに載せた?(あるいは逆‥)。
エンジン&駆動方式はRR。

当然フロント・ボンネット・フードの下は空っぽ!

ここまでやったら、認めないわけにはいきませぬ(w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日産ベルサ大人気?

家に帰ってアクセス履歴を見てびっくり。

閲覧数が復活して以来久々のオーバー300越え。
しかも昼時に突出している。

何かと思ったら、この記事だった。

日産ベルサは、ティーダの北米名。
クライスラーとの提携解消で、この車がクローズ・アップされたらしい。

とりあえず記事は書いておくもんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最速の消防車誕生

世界最速!! 日産 GT-R 消防車仕様、ニュルブルクリンクに配備 | Response.:

世界最速!! 日産 GT-R 消防車仕様、ニュルブルクリンクに配備 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

ニュルで鍛え上げられ、名誉をいただいた日産の恩返し。
世界最速の消防車の寄贈。

日産が日本の自動車文化に残る偉業を達成したと言えるかもしれない。
もしニュルで早かったクルマと言うだけなら、未来の人には「ふーん、そう?」で終わってしまっただろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティーダが日本を去る日

Nissan to shift Versa/Tiida production from Japan to Mexico - Autoblog:

2009versa_165

日産がティーダの生産を、日本からメキシコに移すという話。

かつてADバンをメキシコから輸入していたことはあるが、今回のティーダはどうなのだろうか?

結局モデル末期だから、国内向けを別車種にして北米専用にするとかそういう意味ではなかろうか。

ところで写真のモデルは、VERSAだが、ブラックアウトされていないサッシュが新鮮な印象である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

開きは逆です

Chicago 2009: 2009 Nissan Cube starting at $13,990, Cube Krom unveiled - Autoblog:

輸出向け日産cubeが、シカゴ・オート・ショウで発表された。
04cubekrom

仕向けが異なるということで、国内仕様とバック・ドアの開き方が異なる。
C35448a

これは思ったよりも大変なことで、同じクルマを2台とは言わないが1.5倍くらい作るのと同じくらい手間のかかることだ。

これが吉と出るか凶と出るか。
箱型はbB(SCION Xb)の実績もあり、市場はそこそこ見込めるということか。
肝心の相手は、おもいっきりサイズ・アップしたから、その隙間を狙うということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちがタヌキか?

米クライスラー、ルノー・日産と資産売却で交渉=関係筋 | Reuters:

米クライスラー、ルノー・日産と資産売却で交渉=関係筋 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

仏ルノー、米クライスラーとの資産取得交渉を否定 | Reuters:

仏ルノー、米クライスラーとの資産取得交渉を否定 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

クライスラー、ジープなど個別売却の可能性否定 | Reuters:

どんな突飛なニュースが流れても不思議ではない状態の自動車業界。
更にそれを超えた発表も次々となされていく。

今回のニュースは、結局最後のリンクに尽きるようだ。

でも、本当にルノー・日産は蚊帳の外?
まだまだウルトラC(古い!)が飛び出すかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ありそでなかったコラボレーション

自動車販売・アフターマーケット -日刊自動車新聞-:日産、「トミカ」で新型車のカラー再現

自動車販売店に行くと、昔の色見本はただの四角いプレートだったのに対し、今の色見本は10分の1くらいのサイズの模型になっている。

板一枚に比べれば色の印象は把握しやすくなったが、それでも中の色の粒子サイズが決まっているマイカやメタリック系の塗装は再現できない。
そもそも見る角度によって色が連続的に変化するマジョーラなんて、どうやったって実車で見てみるしか判らない。

上の問題がある上であえて小型のトミカを色見本の対象にしたということは、色見本である本来の目的以外に、購買層の子供に働きかける狙いがあるのかもしれない。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

もっとオリジナルらしく

90810290091l2

日産から新型フェアレディZの写真の正式の発表があった模様。

現行モデルより、よりオリジナルの印象が強いデザインになっている。
決め手は、キャビンを小さく見せるデザインかな?

印象は悪くないが、ボディー・サイズ大型化だけは勘弁して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後は運転用リモコンです

【日産など】世界初となる「インテリジェントキー搭載ケータイ」を開発 | AUTO GALLERY NET : ニュース - 車情報サイト:

【日産など】世界初となる「インテリジェントキー搭載ケータイ」を開発 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

007 トゥモロー・ネバー・ダイでは、携帯電話でBMW750iLをリモートコントロールするシーンが登場した。
10年以上前の作品だが、結構鮮明に覚えている。

‥あと一歩である(w

| | コメント (1) | トラックバック (0)