香港ディズニーランド

香港へ行ってきた。

1ヶ月前に急遽思い立ち、行くことに決めた。

昨年はインドネシアはバリ島へ、親孝行?をかねて夫婦の両親を連れて行ってきたが、今年は家族5人での旅行だ。

1日目は、ツアーのコースで3食&観光地めぐり。
2日目は、子供たちのために香港ディズニーランドに行ってきた。

ここ、開園当時はずいぶんネガティブな話題が盛り上がっていたが、最近は見向きもされていないようだ。
しかし、なんだかんだか開園5周年である。

10時の開園時間の少し前に行ったが、すでに開園していた。
チケットブースも、全く並ばすに買えた。
事前にネットで予約しておいたのだが、この混み方では全く必要性は感じられなかった。

開園直後はクリスマスのイベント中にもかかわらず園内もがらがらで‥いや全くそのとおり‥アトラクションには5分待ちの表示は見られるが、ほぼスルー状態。

プーさんのハニーハント待ちなし。
スペースマウンテン待ちなし。
国内では何分待つか知れないバズライトイヤーのアストロブラスターに3回連続で待ちなし。
イッツァスモールワールド待ちなし2回。
スティッチエンカウンター(広東語版)30分待ち。
ジャングルクルーズが待ち30分ほど。
そして、目玉のトイストーリーランドが、最長待ち60分。

最大の混雑は、お土産買い(笑)

行ってみて思ったのは、午前中に乗りたいアトラクションに乗ってしまい、午後はものすごくゆっくりの(早く行ったらあっという間に終わってしまう)パレード見て、お土産買って早めに帰るというパターンがよいかと。
午前中はすいているが、午後からはそれなりに混雑してくる。

市内からも地下鉄乗り継ぎで40分ほどでいける。
キャストが日本に比べ無愛想だとか、ポップコーンの種類が少ないとか除けば、入場料も安いし楽しめると思う。

混み方もたいしたことないので、じーちゃんばーちゃん連れてって孫の面倒をみてもらって、自分は買い物三昧というのもありかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうせコピるなら‥

【北京モーターショー06】コピー写真蔵…BYDの夢を現実にすると 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

毎度コピーだと叩かれるくらいなら、往年の名車を忠実にコピーして売ればいいのに。
30年前の日本車なら、作りやすさから言ってもちょうどいいのではないか?

候補は、KPスターレットAE86
R32S13なんかもいいかも?

ただ、ベースになるサイズのFRのシャーシーが無さそうなので、FFになっちゃうかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYUNDAI

現代自動車は、1967年に設立された。
光岡を除けば、日本のどの自動車メーカーよりも新しいことになる。

韓国の本格的自動車産業としては、歴史的にはセナラ自動車、新進自動車(後にGMK→セハン自動車→大宇)、亜細亜自動車(後の起亜→現代に合併)に続く3番目の、そして規模は最大の自動車会社だ。

フォードのノックダウンからスタートし、三菱自動車からエンジンを買い(後に総合的な技術提携に)、イタルデザイン設計のモデルを柱に海外に進出する。
それが1976年。
1983年より北米市場への進出。
1985年より現地法人を立ち上げ、北米市場への本格的な進出を行う。

ところでHYUNDAIと表記すると、北米では「ヒュンデ」よりは「ヒョンデ」と発音する人が多いそうだ。
これは、HONDAの「ホンダ」に似ており、実際に勘違いする人もいたのだそうな。

HONGDA以外にも敵がいたんですね‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)