今風な事故風景

Not good: Tesla Roadster, Toyota Prius and VW Touareg meet with disastrous results — Autoblog Green:

Tesla_crash620

今話題の3台が絡む事故風景。

EV、HV、ガソリンそれぞれの安全性が実証された!?奇跡の風景かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクサーなGT-R

VIDEO: Movie cars are strange - VW Bug-powered R34 Skyline from F&F — Autoblog:

世の中には不思議なことを考える人もいるもので、スワップと言うかチューンと言うかデチューンと言うか、ジョークと言うか訳のわからないのがこのビデオ。

R34 GT-Rのボディを、VWビートルに載せた?(あるいは逆‥)。
エンジン&駆動方式はRR。

当然フロント・ボンネット・フードの下は空っぽ!

ここまでやったら、認めないわけにはいきませぬ(w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何で日本で報道されない!?

REPORT: Volkswagen interested in partnership with Suzuki, still — Autoblog:

何でこの話は、日本で報道されないのだろう?
まだソースとして薄いからだろうか?

暫定?世界一になったメーカーを抜くかもしれないと言われているVWと、スズキがコラボすれば、一気に世界一と言うウルトラCもありうる。

広告費で統制されている日本のマスコミの思惑だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

齢30歳

Autoblog — We Obsessively Cover The Auto Industry:Oye Como Va! After nearly 30-year Chinese run, VW's Quantum Santana to expire in 2012?:

フォルクスワーゲン・サンタナと言えば、本国では不本意な販売に終わり、日本では日産がCKD生産していた車種。

それが中国では生産が続き、もうすぐ30年を迎えようかというそうな。

総生産数320万台。
今でも年間6万台弱の生産数。
ピンポイントで、中国市場にマッチしたということか。

開発者はけしてそんな結果は意図していなかったろうけど‥。
これが第一線で売れ続けるということは、中国車の性能は、欧米(日)の30年前のレベルということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカ広告

ヒュンダイ 対 アウディ…CMを巡ってバトル勃発 | Response.:

ヒュンダイ 対 アウディ…CMを巡ってバトル勃発 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

簡単に言えば比較広告。
問題の映像は、下の通り

この映像でずるいのは、

1)ジェネシス側のクラッシュ映像が写らないアングルであること。

補足の為に下の映像を参照。

2)最後まで写らないこと
クラッシュテストで肝心なのは、衝突後にドアが開くか?乗員にダメージはないかであって、途中の過程ではない。
それが写っていないのでは、何の評価も出来ない。
(日本のメーカーのCMにも、潰すところの映像だけというのが多々あるが)

ただ、100m/hでのオフセット・クラッシュじゃどっちも粉々で、比較の意味がないだろうけど。
調子に乗って、スピード上げすぎだ(w
(ところで100km/hでお互いを対面衝突比較できる実験場って、実際問題あるのか!?)

これじゃぁ、比較ではなくけんか売ってるだけだなぁ‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんじゃ、こりゃ?


VW ゴルフ の新CM『マトリックス』風 | Response.:


VW ゴルフ の新CM『マトリックス』風
【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

あたらしいVW GOLFのCM。
何気に生産ラインの中で格闘している。
(自分と)同じ顔が襲ってくるなんて、マトリックスのエイジェント・スミスみたい‥。

最後のシーンは、欧州規格(日本でも)ではロボットは必ず安全柵の中にあるから、あんなことはあり得ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百聞は一見にしかず

かなりダイレクトなCM。
シリーズで他にもあるようだ。
もっとも北米では、かなり顰蹙買った模様。

ただ同じような啓発CMが欧米では当たり前のようだから、インパクトのある映像自体が問題になったようには思えない。
通常、安全運転や飲酒運転の禁止、安全装備装着を訴えかけるものであるか、インパクトも理由があるものだったのが、単一の製品の安全性が高いと言いきったところが顰蹙買ったのかも?

ところでこれだけ似たような映像があるっていうことは、欧米にはこういうCM撮る専用のコーディネーターがいるのだろうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートルが消える日

Leftlane - news, reviews, and info for the auto-industry:Mexico City getting rid of VW Beetles:

 VWビートルは、ナチスドイツの奨励によって生まれたkdfをベースに最終的には2003年までなんと65年間に渡って生産された乗用車である。

 今後内燃機関を搭載した乗り物でこの生産期間の記録を破るのは、1958年から販売されているホンダのスーパーカブしかないだろう(あと15年生産されればの話だが)

 さて、メキシコ連邦区政府は1500ドルの奨励金を元にタクシーとして使用されているビートルの一掃を図りたい模様である。

 タクシー・ドライバーだけで15,000人も就労人口がいるというのも驚きだが、ビートルに置き換われるクルマがあるのかというのも大いなる疑問ではある。

 タクシー用のクルマというのは、日本でもそうだが部品流用が前提でロング・ライフのモデルが多い。
 日産のクルーは1993年生まれ、セドリック営業車に至っては、1987年生まれということで、なんと20年以上のロング・セラーとなっている。

 ビートルのサイズで代用に耐えうる耐久性を持ったクルマ‥って、あるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車の定義

Jet Beetle:

AGN  公道走行OK!? ジェットエンジン搭載ビートルに行政は苦い顔:

公道走行OK!? ジェットエンジン搭載ビートルに行政は苦い顔 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

カテゴリーを独・VWにしてよいものか迷うが‥。

Wikipedia日本語版によると、自動車の定義は、

自動車(じどうしゃ、英:automobile/car)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条によらないで進路を変更できる陸上を移動する機械である。人や荷物を運搬するために使用されることが多い。

となり、そうなるとこれが日本の法規でもジェットエンジン付きは有りとなりそうな気配。
外観的には、あれやこれやでこの形はあり得ないだろうけど。
あと、排ガス的にもなしかなぁ‥。

しかしこれにナンバーが交付されてしまうアメリカという国は、自動車の国というかなんと言うかかんというか実にコメントに困る国である。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

世界一甘いクルマ

シュコダといえば、チェコの自動車メーカーで、現在はフォルクスワーゲングループの一員。

これは英国向けCMらしいが、全てケーキで作られた、まさに「世界で一番甘いクルマ」

映像を見て気付いたのは、外観だけの張りぼてではなくて中身もある程度しっかり作ってあること。
エンジンにいたっては、ご丁寧にエンジンオイルの代わりに蜂蜜まで入れている徹底ぶり。

バカもここまでやると芸術だ。
でもこのアイデア、どっかのメーカーがパクリそうな予感‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)