こんなコラボもあり?

Vini Scrimaglio:

Vintage Italians: Fiat, Lancia and Alfa Romeo hit wine store shelves - Autoblog:
Vini_homepage

お正月のほろ酔い気分もいい加減脱出しなければいけないが、こんなワインを発見。
製造元のHPでみると、アルファロメオ、フィアット、そしてトリノのサッカー・チーム、ユベントス・ブランドのファッション・ワインとの事。

オーナー同士でゆったりと味わいたいものだが、飲酒運転はご法度なのであしからず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

このパワーはどこから?

伊アルファロメオが新しい小型車を発表 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

Img4_20080319_10234719_2_l

いや、理屈ぬきにいいわ。
ボディー・サイズの制約の中で良くここまでやったというか、言葉出ません。

日本車でこれやったら、恥ずかしいだけになってしまうのは間違いない。

思い切りの良さと、上品さ。
そして何よりブランド・アイデンティティをしっかり持っているから実現できることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレミアムだけではないアルファロメオ

アルファロメオを中国生産へ フィアットと奇瑞汽車が提携 | Response.:

アルファロメオを中国生産へ フィアットと奇瑞汽車が提携 【 carview 】 ニュース - 自動車業界最新の動向を毎日チェック:

TB先を見ると、何でアルファロメオみたいなプレミアムブランドが中国生産?という意見が大半だが、アルファロメオは必ずしもプレミアムな車を作り続けていたわけではない。

アルファスッドは、ベーシック・レンジのクルマだし、日伊混血のアルナに至っては、横置きFF用のプラットフォームに水平対抗エンジンを無理やり載せるという荒業を使ったスッドより下のレンジのクルマだってある。
メカニズム的にはけして妥協していないのがアルファ流だが。

スッドの時代の混迷から学んだことは大きいだろう。
クォリティ・コントロールでは、独自のノウハウを持っているのではないか。

そして、中国という国は面子の文化で、日本以上に「一番高いの持って来い」の世界だ。
そういう意味では中国ドメスティックでアルファブランドは、意外と当たるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このころがよかった

ギャランのネーミングが復活! 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック:

史上最もバランスの取れたギャランは、いまでもこれだと思っている。
きわめてバランスの良いサイズ。
今このパッケージ&デザインで出しても充分いけると思う。

今度のギャランは、このころに回帰しようとする意気込みは見えるものの、全体の雰囲気がこのクルマにあまりにも似すぎだ。

以前から、イタルデザインとのつながりは深いと言うのはわかるが、登場から3年経つモデルと似ているというのは問題ないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)